『男はつらいよ』~わたしにとって歌詞のなかにとても響くフレーズがあります~

(2021.01.23)

玉置浩二さんの歌が上手だなぁ。
素晴らしいなぁ!
といつも思います。

いつの日か生で聞かせていただきたいと思ってます。

群像の星 玉置浩二 ※ネットより引用

1年余り前になると思うのですが、『群像の星』というカバー曲集のアルバムをiphoneにダウンロードしました。
その中に『男はつらいよ』が入っており。
“ドブに落ちても 根のある奴は
いつかは 蓮(はちす)の花と咲く”
ここの部分がやけに響きます。
(^^)

======================================================


歌:渥美清
作詞:星野哲郎
作曲:山本直純

(私 生まれも育ちも 葛飾柴又です
帝釈天で うぶ湯を使い 性は車 名は寅次郎)
(人呼んで フーテンの寅と 発します)

俺がいたんじゃ お嫁にゃ行けぬ
わかっちゃいるんだ 妹よ

いつかおまえの よろこぶような
偉い兄貴に なりたくて

奮斗努力の 甲斐も無く
今日も涙の
今日も涙の 日が落ちる
日が落ちる

ドブに落ちても 根のある奴は
いつかは 蓮(はちす)の花と咲く

意地は張っても 心の中じゃ
泣いているんだ 兄さんは

目方で男が 売れるなら
こんな苦労も
こんな苦労も かけまいに
かけまいに

男とゆうもの つらいもの
顔で笑って
顔で笑って 腹で泣く
腹で泣く

(とかく 西に行きましても 東に行きましても
土地 土地の お兄貴さん お姐さんにごやっかい かけがちになる 若造です)
(以後 見苦しき面体 お見知りおかれまして今日こう万端 ひきたってよろしく おたの申します)”

※ネットより引用

======================================================

群像の星 玉置浩二 ※ネットより引用

ドブに落ちたんじゃなく、自分から飛び込んだような私の人生です。(笑)
この歌詞の如く、いつかは蓮の花と咲こうと思っている今日この頃なので響くのだと思います。

発表してしまって結構恥ずかしいです(笑)

私の中学からのクラスメイトで友人でもある、
寅さんに似ているとても真っ直ぐで素敵な男を思い出しました!
(^^)

関連記事

  1. 日々を丁寧に生きる(独り言) ~旧友たちと会して思ったこと~…

  2. 2年越しに会えた親友とのカレーホームパーティー!!

  3. 自分基準で生きる

  4. ボランティアに思うこと

  5. フタバ缶切(両用かん切り)~とても懐かしかったので思わず購入…

  6. 自死(自殺)に関して思うこと ~自らの命を絶つことがなくなる…