古谷製陶所(古谷浩一さん) ~基本はマットな質感のサビ釉を使用した信楽の器を買いました~


(2021.02.03)
一昨日、気に入った信楽の器を購入しました。
古谷製陶所の古谷浩一(ふるたにこういち)さんが作られたものだそうです。

古谷製陶所(古谷浩一さん) ~基本はマットな質感のサビ釉を使用した信楽の器を買いました~

◇古谷製陶所(ふるたにせいとうしょ)
http://kohiki-furutani.com/

https://furutani.handcrafted.jp/

TEL:0748-82-1041
アクセス:電車:JR草津線「貴生川駅」より信楽高原鉄道 終点「信楽」タクシーで約15分
自動車:大阪方面から 国道307号線「立石橋」交差点右折 約2キロ
名古屋 大阪南部から 名阪国道「壬生野」インター下車 国道422号線を西へ
住所:〒529-1812 滋賀県甲賀市信楽町神山2397

古谷製陶所(古谷浩一さん) ~基本はマットな質感のサビ釉を使用した信楽の器を買いました~

ホームページを訪問させていただいました。
『白い器へのこだわり』
がコンセプトのようでして、
知らなかったわたしたちは、
彼の作品らしくはないといえるかもしれない、
黒っぽいものを購入しました。(笑)

❛❜
どのような料理も引き立て、自由におおらかに使うことが出来るのが『白い器』です。
私たちは、品があり、温かみのある『粉引きの白い和食器』の陶器作りに日々取り組んでいます。
『白い和食器』づくりに欠かせないのが、土であります。
私たちは大切な土づくりで独自の土を完成させ、その土でロクロ成型・タタラ成型をしています。

器表面の下から優しく素朴な土味が見え隠れする姿は、大変深みのあるやきものとなります。
私たちの和食器の持つ温かさのようなものを生活の中でお使いいただき、楽しんでいただけたなら、 なによりも嬉しく思います。
❛❜
(※ホームページより引用)
と彼の思いが綴られてます。

古谷製陶所(古谷浩一さん) ~基本はマットな質感のサビ釉を使用した信楽の器を買いました~

古谷製陶所(古谷浩一さん) ~基本はマットな質感のサビ釉を使用した信楽の器を買いました~

普段遣いし日々の生活を豊かにするものとして、
器の存在があるといいな。と思います。
(^^)


関連記事

  1. ギャルリーワッツ(Galerie wa2)~知る人ぞ知る、作…

  2. 盛髙鍛冶刃物 ~肥後手打 熊本県八代市の伝統の包丁屋さん~

  3. ウォーリーを探せない!(笑)(父の日のプレゼントにステテコを…

  4. HIROO arobö ~「暮らしのイロドリ、ココロヅケ」の…

  5. The 30th Anniversary Concert C…

  6. 石丸陶芸 ~波佐見焼きの窯元を中心に有田焼、伊万里焼etc,…