私の施術法や考え方


施術について

私が行う整体は、押したり揉んだりという強い刺激を与えることはいたしません。
そっと掌をあてたり、優しく揺らしたりするものです。

全身の筋肉の過度な緊張を取り除き、不調和ではない状態にしていこうという療法です。
優しい手技のみで器具や電気を使用することはないです。
とても安全、安心の療法であると思ってます。

この整体療法では、そっと掌をあてたり、優しく揺らしたりします。
この時、脳は筋肉の状態をリサーチというか認識していると考えております。

筋肉の過緊張の状態が解かれると、
脳は自らの身体の歪みを正し、
体液(血液・リンパ液・脳脊髄液)やエネルギーの流れを調和させるような、
信号を出すのだと考えております。
そして、所謂自律神経のバランスが整うといった結果となる。

あくまでも仮説であり、エビデンスはないです。

その結果、免疫力が高まったり、自然治癒力が発揮され易い環境になると考えております。
怪我をした傷が自然と癒えていくように、
身体には自らを修復する力(自然治癒力)が存在します。

身体に自然治癒力が発揮できる環境になった時、
調和された状態となるのは自然なことと思ってます。

痛みがとれたり症状がよくなるのは、ご本人の本来持っている自然治癒力だと思ってます。
私の立場は、寄り添うことでお手伝いさせていただいく。
というものです。

※真に恐縮ですが。今すぐ痛みをとって欲しい。とか、強く揉んで欲しい。
といった施術を希望なされる方にはご期待に添えることが出来ない可能性が高く、
お断りさせていただく場合もございます。

長年の痛みや慢性の不調は、回数が必要である場合も多いです。
ご理解、ご了承くださいませ。

施術後について

施術直後は身体の変化を何も感じない場合も多いです。
しかし、身体は必ず反応し、自ら変化すると思ってます。
思わぬ痛みや不快感が顕れることもありえるとも思ってます。

これらはすべて変化していく過程での現象であり、うまく経過させていくことが大切です。
うまく経過させるためには、自身のことを注意深く観察することです。

一過性のもので、状態が悪くなる一方でない限り、
問題ないと思っております。

施術間隔について

症状の変化が自覚できるまでは、可能な限り、日を詰めて施術を受けることをお勧めします。
2回~3回/週の施術回数が理想的です。

金銭的なこともそれぞれ事情がおありでしょうから、
1回/週とか1回/10日とかでも構わないと考えております。

メンテナンスとして定期的に通われている方も多いですし、
遠慮なく、何でも聞いてください。

私の、痛み・症状・病気に対する考え方

私が考えている、痛みや症状に対する考え方をお伝えいたします。

痛み・症状・病気(と呼ばれるもの)は結果であります。
結果がある。ということは原因あっての結果であると考えます。

ですので、
食生活がよくなかった。
心が整っていなかった。
飲みすぎの生活習慣があった。
頑張り過ぎて過度の疲労の状態にしてしまった。
自身の状態がよくわかっていなかった。
等々
といったように必ず原因があるのだと考えております。

医師(現在のわが国の)はたいてい、お薬を投与なされます。
急性疾患などにはとても良い方法かと思います。
しかし、常用するのはよくよく考えなければならないかと思ってます。

私が考えているおススメできる医師とは、
何のために使用する薬剤なのか充分に説明をしたうえで、
薬剤を使用しなくていい状態に、
どのような計画でしていくのかを、
明確に伝え、コミュニケーションを怠らない方です。

原因を解明もしくは原因を想定して、
どのような方法で調和のとれた状態にしていく道筋をとるのかを
計画するのが、無難な方法だと考えております。

私は共に寄り添わせていただき、
施術ならびに私なりのアドバイスをさせていただきたく思ってます。