シッキム州・西ベンガル州(インド)を訪ねて(2018.09)《1》~世界第三峰カンチェンジュンガを望む~


(2020.04.20)
2018年9月。約1年半前になりますね。

シルバーウィークの時期にインドに行ってきました。
ヨーガ教室主催のツアーです。
インド渡航は人生初でした。

記憶を辿って紹介していきます。
尚、ブログを日々書くつもりじゃなかった頃の旅行なので、
食事の画像がほぼないです。
そんな中で書いてみました。

デリー空港(インド)

インディラガンディー国際空港(2018.09)

デリー空港(インド)

◇デリー(インド)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%AA%E3%83%BC

日程はだいたいこんな感じだったです。

成田空港
↓(約8.5時間)
デリー(インド)着夕刻(現地時間)(1泊)
↓(※空港近くのホテルを早朝に出発)
デリー
↓(国内線・2時間程度)
バグドグラ(Bagdogra)
↓陸路(チャーターカーにて約5時間)
ダージリン(西ベンガル州・インド)(1泊)

・タイガーヒルの日の出やダージリン観光
・チベット僧院を何か所か訪問
↓(チャーターカーにて約5時間)
ガントク(シッキム州・インド)(3泊)
↓(ガントク周辺やちょっと遠出したり)
・ガントク市内見学
・ルムテック僧院
・ランカ僧院
・バン・ジャングリの滝
・ナムギャルチベット研究所
・ツォンゴ湖ツアー(片道2.5時間程度)
・エンチェイ僧院
・王宮僧院
↓テミ茶園見学etc,(チャーターカーにて4時間程度)
ナムチ(1泊)
↓ブッタパークetc,(チャーターカーにて4時間程度)
ペリン(2泊)

・30km先のカンチェンジュンガが1カ月ぶりに姿を現す!!
・ケチョパルリ湖
・タシティン僧院
・サンガチョエリン僧院
・ペマヤンツェ僧院

バグドグラ空港
↓(国内線2時間程度)
デリー
↓(機中1泊)
成田空港
以上

こんな感じのスケジュールでした。

初日のデリーの1泊はほぼ寝るだけ。

グルガーオンでの初現地インド料理

でも当時、先輩であり友人のI夫妻がグルガーオン在住でしたので、
空港近くのホテルに迎えに来てくださり、
I先輩不在のグルガーオンのお家に少しだけお邪魔させていただきました!
近くのレストランでも美味しいインド料理をご馳走になりました。
ありがとうございます!
m(_ _)m

多分デリーのインディラガンディー国際空港(2018.09)

バグドグラ空港(Bagdogra Airport)(2018.09)


◇バグドグラ空港

バクドグラ空港からはチャーターした4輪駆動の車7、8台で一路ダージリンを目指しました。
ヒマラヤに向かってひたすら登っていくということになります。

バグドグラ→デージリンの道中の街’(2018.09)

こんな街も通ります。

バグドグラ→ダージリン(2018.09)

こんな感じの風景が続きます。

<ホテルシダーインCedar Inn)

西ベンガル州・インド
ダージリンの宿、シダーインです。
ダージリンの街からは少し丘を登っていった、
お洒落な洋館のようなホテルです。

到着時は、甘いチェーリー酒のウェルカムドリンクサービスもあります。

◇シダーイン(Cedar Inn)(ダージリン/西ベンガル州・インド)
https://www.cedarinnhotel.com/

翌朝は3時くらい集合で夜明けのタイガーヒルに行くために早起きです。

タイガーヒルからの夜明け(2018.09)

人もたくさんのタイガーヒルにて(2018.09)

大勢の方がご来光を目当てに来てます。(タイガーヒル 2018.09)

大勢の方(インド人かな?)がご来光を目当てに来ています。
聞いた話なのですが、インド人はご来光を目当てに。
日本人たちは、カンチェンジュンガ(8,586m)(ヒマラヤ方面)が目当てだそうです。(笑)

ヒマラヤサイド。カンチェンジュンガ(2018.09)

ヒマラヤサイド。カンチェンジュンガ(2018.09)

これが日本人が目当てとする、ヒマラヤサイドです。

日の出前 atタイガーヒル(2018.09)

日の出 atタイガーヒル(2018.09)

日の出後 at タイガーヒルから (2018.09)

この時期は曇っていて(特に9月はまだモンスーンの時期なので)、
ヒマラヤが望めない日の方が多いそうです。

私たちはとってもラッキーでした。(笑)

朝のシダーインからの風景(2018.0)

ホテルから見えるカンチェンジュンガ(2018.09)

ホテルシダーインから見えるカンチェンジュンガ。

標高2200mのダージリン

ダージリンの標高は約2,200mです。

ダージリン駅

ダージリンの街からのカンチェンジュンガ

ホテルでの朝食後はダージリン観光です。
ダージリンは紅茶で有名ですね。

60km先にはカンチェンジュンガが望めます。

修理中の列車

ダージリン・ヒマラヤ鉄道は、世界最古の山岳鉄道とのこと。

線路の幅はナローゲージといってとても狭い。
ミニチュア列車のようで可愛らしい。

現在は物資運搬のためではなく観光のものとして稼働しています。

◇ダージリン・ヒマラヤ鉄道
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%83%A4%E9%89%84%E9%81%93

ダージリン・ヒマラヤ鉄道

上記の写真は出発できずに修理している様子。
1時間ほど待たされました。
そこがインドっぽくて面白かったです。(笑)

ダージリンの街からの風景(2018.09)

ダージリンの日常の風景(2018.09)

屋根に洗濯物が干してあるような、
ダージリンの街の日常の風景です。

ダージリンでの鉄道での観光や、チベット仏教の僧院を訪ねながら、
シッキム州(インド)の州都ガントクへ移動です。

ダージリン→ガントクの途中のビューポイント(2018.09)

ティスタ川とランギット川の合流地点のビューポイント。

延々となりそうなので、今日はここまで。

併せて下記の記事もどうぞ。

◇シッキム州(インド)を訪ねて(2018.09)《2》~州都ガントクを起点に3泊~
https://nabae.net/archives/5600

◇ツォンゴ湖日帰りツアー(2018.09)《3》~ガントクを起点にシッキムの聖域へ~
https://nabae.net/archives/5659

◇カンチェンジュンガを望む最も近い街ペリン(2018.09)《4》~1か月ぶりの雄姿だそうです~
https://nabae.net/archives/5706


関連記事

  1. インドに思い馳せて(昨年はシッキム今年はラダック)

  2. 白峰温泉♨️白山苑(石川県白山市)

  3. 森製麹所(小豆島)~一つ一つ丁寧に手作業で作っている本物の麹…

  4. レー(Leh)散策(ラダック・インド)

  5. ハイアットセントリック金沢 ~家族で1泊旅行で泊まったホテル…

  6. 自身を磨く~簡単ではないけど続けることの大切さ~