カミツレの宿 八寿恵莊(やすえそう)安曇野

カミツレの宿八寿恵莊(やすえそう)安曇野

一昨日から1泊で安曇野にある、カミツレの宿八寿恵莊(やすえそう)に行ってきました。
年に1度の整体塾の合宿です。
(2019.07.14~15)
カミツレとはカモミール(chamomile)の和名となります。

◇カミツレの宿八寿恵莊(やすえそう)安曇野
http://yasuesou.com/

TEL:0261-62-9119
アクセス:東京駅から約180分 詳しくは下記リンクから
http://yasuesou.com/access/

住所:〒399-8604 長野県北安曇野群池田町広津4098
受付時間:平日9:00~17:00
土曜日10:00~20:00
日曜日10:00~18:00(冬季旧館時を除く)
休館日:毎週水曜/第1・第3火曜(予定)
カード:可

フロント カミツレの宿 八寿恵莊(やすえそう)安曇野

長野県安曇野の豊かな自然に囲まれた「カミツレの里」。
日本初のBIO HOTEL認証の宿です。
健康や自然環境に配慮した安全・安心の宿なんです。
食事や飲みものはすべてビオロジックとなってます。

らうんじ カミツレの宿 八寿恵莊(やすえそう)安曇野

ここは3年前の2016年から毎年訪れていて、
今回で4回目となります。
BIO HOTEL認証とあって、
床材の地元池田町産の無垢のアカマツ板が心地よく、
外壁や天井板は長野産の杉。
壁は漆喰となっており自然と繋がる木の家がテーマとなっております。

らうんじ カミツレの宿 八寿恵莊(やすえそう)安曇野

らうんじ カミツレの宿 八寿恵莊(やすえそう)安曇野

お食事は、
BIO認証基準をクリアした野菜や肉、魚などを使用。
厳選された食材を使用し、なにしろ心のこもった丁寧なお料理をいただけます。
また、化学調味料や添加物は一切使用しておらず、
安心安全をモットーとされております。

お昼のカレー カミツレの宿 八寿恵莊(やすえそう)安曇野

ディナー カミツレの宿 八寿恵莊(やすえそう)安曇野

ディナー カミツレの宿 八寿恵莊(やすえそう)安曇野

炊きたてごはん カミツレの宿 八寿恵莊(やすえそう)安曇野

ブリュレ? カミツレの宿 八寿恵莊(やすえそう)安曇野

宿の名前にもなっているカミツレは、
宿の目の前の9000坪もの広大な敷地に広がっているそうです。
その時期は行ったことがないのですが、
13万本の花が、5月中旬から6月に満開を迎え、
その景色は圧巻で、やさしい香りが宿中にまでほんのり漂って、
全身でカモミールを感じることができるそうです。

こだわりのお土産 他 カミツレの宿 八寿恵莊(やすえそう)安曇野

宿のお風呂はそのカミツレのお風呂。
アメニティーはシャンプーやトリートメント。
または女性が使用するクレンジングや化粧水、乳液などもすべてカミツレのものを使用しております。
まさにハーブ三昧の宿といえると思います。

カミツレの製品 カミツレの宿 八寿恵莊(やすえそう)安曇野

信州の山々を尋ねる起点としても利用もいいし、
我々のようなセミナー合宿にも最適の宿じゃないかと思います。

らうんじ カミツレの宿 八寿恵莊(やすえそう)安曇野

日本ではなかなか体験することのできないBIO認証のお宿。
ホント安らぎを感じることが出来ます。
是非気になった方はチェックしてみてください。