手打そば やまさと(山中湖畔)~富士山の水と裏磐梯の蕎麦粉で打ったこだわりの蕎麦~

(2021.06.20)
山梨方面に打ち合わせも兼ねて行った際。
ネットで調べて伺いました。
※大雨だったので外観や店内写真を失念しました。

手打そば やまさと(山中湖畔)~富士山の水と裏磐梯の蕎麦粉で打ったこだわりの蕎麦~

◇手打そば やまさと(山中湖畔)
https://www.yamasato.info/

TEL:0555-73-9351
アクセス:東富士五湖道路  山中湖IC  車13分(駐車場あり)
住所:〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野115
営業時間:11:00~15:00(売切れ次第終了)
定休日:火曜日(祝日の場合および年末年始は営業)
※トップシーズン・ハイシーズンは無休
カード:可

山中湖は学生の時シーズン中はよく行きました。
水上スキーをやっていたからです。
お世話になっていた旅館が平野地区だったので至近の場所です。

手打そば やまさと(山中湖畔)~富士山の水と裏磐梯の蕎麦粉で打ったこだわりの蕎麦~

・鴨だしせいろ
・天せいろ(粗挽き田舎蕎麦)
を頼みました。

手打そば やまさと(山中湖畔)~富士山の水と裏磐梯の蕎麦粉で打ったこだわりの蕎麦~

お蕎麦が絶品でした。
素晴らしいと思います。

手打そば やまさと(山中湖畔)~富士山の水と裏磐梯の蕎麦粉で打ったこだわりの蕎麦~

それもそのはず。

三つのこだわりとホームページで紹介されてます。
(以下抜粋)
①水のこだわり
富士山の北麓地域はバナジウムを多く含む良質のミネラルウォーターの宝庫です。
その水を使って最高の「蕎麦切」をするのが、私どもの誇りです。
②蕎麦粉へのこだわり
蕎麦食いが十人いれば、その好みも十種あると言われます。
その中でも特に希少で味わい深い霧下蕎麦にこだわり続けて参りました。
「やまさと」では、裏磐梯雄国の山の斜面にある畑を指定し、契約栽培していただいているマルヌキ玄蕎麦を、蟻巣石という熱を持たない天然石の石臼で挽いた、極上の挽きたて蕎麦粉を使用しています。
③節へのこだわり
私ども関西出身の職人は、ダシの命である鰹節・鯖節・うるめ節・昆布に産地・生産者を指定してまでこだわる姿勢を断ち切ることができません。
また、その使用も惜しみなく大量に時間をかけて抽出します。
しっかりした「やまさと」のツユに少量の蕎麦の先を上品に染み込ませ、バランスよく味わっていただければ幸いです。
以上

手打そば やまさと(山中湖畔)~富士山の水と裏磐梯の蕎麦粉で打ったこだわりの蕎麦~

お蕎麦を食べに山中湖に行きたいと思ったくらい。
おススメ!
です。

ちなみに二八蕎麦(蕎麦のみ)の替玉はお願いしました。
これも良心的価格での提供です。

ごちそうさまでした!
🙏

関連記事

  1. パレスホテル東京 グランドキッチン ~友人のバーズデーランチ…

  2. 「音プラム」おととわ 無肥料/無農薬/自然栽培 ~滅多に食べ…

  3. 中目黒 いふう(割烹・小料理・焼き鳥・日本料理)

  4. みのお茶寮(みのおさりょう)~旬の食材を使用した日本料理屋さ…

  5. 知喜多(ステーキレストラン)JR蒲田駅前

  6. ヤマロク醤油(小豆島)~昔ながらの木桶による伝統製法~