トラットリア フランコ(横浜/イタリアン)(TRATTORIA FRANCO)

(2019.07.29)

トラットリア フランコ(横浜/イタリアン)(TRATTORIA FRANCO)

◇トラットリア フランコ(横浜/イタリアン)(TRATTORIA FRANCO)
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14035233/

住所:〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2丁目4−10 大明ビル 1F
アクセス:横浜駅西口から徒歩4分
TEL:045-324-5171
営業時間:
【月~金】
11:30~15:00(L.O.)
18:00~22:30(L.O.)
【土・日・祝】
11:30~15:00(L.O.)
17:00~22:30(L.O.)

日曜営業

定休日:年中無休(夏季・冬季休暇を除く)

昨晩は40年来の友人たちと横浜での食事会です。
定期的に開催する会で、いつも笑いすぎるくらい楽しい集まりです。
昨晩は女性4名、男性2名で愉しみました。

トラットリア フランコ(横浜/イタリアン)(TRATTORIA FRANCO)

ここフランコは私が横浜でネイルサロンとネイルスクールをを経営していた頃、
足繁く通わせていただいたお店です。
そうですね。ランチは週3以上、夜は週1回は行ってました。

白イカ・ファッロ・プチトマトのソテー トラットリア フランコ

このイカとファッロ。一番好きなメニューです。
ファッロとは、スペルト小麦(古代小麦)のこと。
イタリアンでは、しばしば出てくる素材です。

つるむらさきとアンチョビのソテー トラットリア フランコ

イタリアの食堂というコンセプトなので、
スタッフがフレンドリーであったり、価格設定も含めて気軽に通ってました。

タコとセロリー・トマトのマリネ トラットリア フランコ

オーナーの筒井さんと菅家さん。
シェフの新井さんやそのほかのスタッフさん全員にはホントよくお世話になりました。
この場を借りて、ありがとうございます!!

インサラータ トラットリア フランコ

インサラータ。イタリア語でサラダのことです。
これもフランコでは定番の基本のサラダです。
バルサミコ酢がとてもいい感じです。

レモン豚のグリル トラットリア フランコ

レモン豚のグリル(300g)。これも定番のメニューです。
シンプルなだけに、素材の良さが特徴です。
(※私は食さないのですが(笑))

焼いた野菜 トラットリア フランコ

黒板のメニューでは何かは?ですが、
野菜のソテーです。
これもシンプルで美味しいです。

野菜のフリット トラットリア フランコ

ワインや飲み物の写真を忘れましたが、
ここフランコは、ワインやグラッパや自家製のデザートもとってもおススメです。
次回訪問時は、外観写真を含めちゃんと撮りたいと思います。

ゴルゴンゾーラクリームソースのショートパスタ トラットリア フランコ

ワインのおつまみ的な感じでもいける逸品です。

タコのアラビアータ トラットリア フランコ

ここのアラビアータは必ず食べるかな。
ゴルゴンゾーラのパスタ然り、
ゆで具合も絶妙です。

食後のカプチーノ トラットリア フランコ

フランコは人気店です。
昨晩も予約なしのお客様は3~4組はお断りされてました。
なのでディナー訪問の際は、是非とも事前のTELにて確認してください。
雰囲気、味、ホスピタリティーすべて満足いくお店だと思います。
ちなみに、この日は結構飲む人間が2人。
デザートも自由な感じで食べて7,000円/1人でした。
ワインもオーナーがワイン好きで、
厳選されたイタリアワインをリーズナブルなお値段で楽しめると思います。