「歩路庵」(ポジアン)中目黒


(2019.08.11)
◇歩路庵(中目黒)
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13112948/

TEL:03-3711-6855
アクセス:東急東横線 地下鉄日比谷線 中目黒駅 徒歩1分
住所: 〒153-0051 東京都目黒区上目黒3丁目7−8 世拡ビル2F
営業時間:18:00~23:00
日曜営業
定休日:不定休
カード:可


一昨日の夜は定期的に会っている友人夫妻との会食でした。
この派手なビルの2階です。
東横線・日比谷線中目黒駅徒歩1分の好立地です。

「歩路庵」(ポジアン)中目黒

シェフのお任せコースとして価格を決めてからのスタートです。
6,000円、8,000円、10,000円、12,000円、14,000円。
とあり、10,000円にしてみました。
苦手な食材や、入れて欲しいものをリクエストできるようです。

品数が多くて驚きでした!!

この蓴菜(ジュンサイ)の前に先付的なお皿がありましが画像なしです。m(__)m

「歩路庵」(ポジアン)中目黒

蓴菜(ジュンサイ)。

もずく 「歩路庵」(ポジアン)中目黒

もずく。

子持ち昆布 「歩路庵」(ポジアン)中目黒

子持ち昆布。

「歩路庵」(ポジアン)中目黒

焼いた鱧の皮ときゅうり
関東圏では珍しい逸品だそうです。
脂ののりかたがよかったです。

「歩路庵」(ポジアン)中目黒

新子(こはだ)の写真がなく、
マコ鰈(かれい)ポン酢で。

「歩路庵」(ポジアン)中目黒

鰯のなめろう。
生しらす 生姜醤油。

「歩路庵」(ポジアン)中目黒

アオヤギとアスパラの酢味噌掛け。

「歩路庵」(ポジアン)中目黒

知床の甘エビ 磯醤油。
これ!よかったです。

「歩路庵」(ポジアン)中目黒

辛口すっきりのお酒。
銘柄は忘れました。m(__)m

オホーツク産 香箱蟹 「歩路庵」(ポジアン)中目黒

オホーツク産 香箱蟹(ズワイガニの雌)。

根室産 毛ガニ 「歩路庵」(ポジアン)中目黒

根室産 毛ガニ。
とっても美味しい毛ガニ。
蟹では一番好きかな。
塩か蟹酢で。

スズキ 「歩路庵」(ポジアン)中目黒

スズキ。
今が旬真っ盛りだそうです。

雲丹いくらと新いか「歩路庵」(ポジアン)中目黒

雲丹いくら。
新烏賊(墨イカの新子)。
このスミイカの新子も初めていただきました!美味!

茹でた蛸 「歩路庵」(ポジアン)中目黒

ゆで蛸。
瀬戸内産のものは茹でただけで美味しいとのこと。
関西では蛸は焼く。蒸す。茹でる。が多く、
煮ダコは関東が多いといった印象だそうです。
神戸出身のオーナーさんが色々お魚の話を聞かせてくれます。

本鮪の炙り 「歩路庵」(ポジアン)中目黒

塩釜の本鮪(マグロ)の炙り。

厚岸の生牡蠣 「歩路庵」(ポジアン)中目黒

厚岸(あっけし)の生牡蠣。
これは絶品でした。
牡蠣って秋からで冬のものかと思ってましたが、
今どきは夏でも生産調整しており手に入ることが多くなっていると、
オーナーシェフからお話伺いました。

蛤の潮汁 「歩路庵」(ポジアン)中目黒

これ最高のお味でした。
蛤汁です。
茶碗蒸しの代わりに私だけ出してくださいました。

茶碗蒸し 「歩路庵」(ポジアン)中目黒

茶碗蒸し。

鯛の焼寿司 「歩路庵」(ポジアン)中目黒

名物の鯛の焼き寿司です。
初めての感覚で、新鮮な美味しさです。
視覚的にも素敵な「ひとさら」です。(笑)

茶そばのペペロンチーノ 「歩路庵」(ポジアン)中目黒

茶そばのペペロンチーノ。
これも新感覚!

「歩路庵」ポジアンの由来は。
positive imbalanceでポジアンだそう。
positive balanceは黒字ってことだけど……。
今度聞いてみることにしよう。

お酒のあてになるものばかりで、
お酒好きの方は、ワインや日本酒で長時間楽しむ方が多いそうです。
4名で50,000円強でしたが、もう食べられません!!(笑)
といった分量でした。

色んなものを少しづつ食べたい方にはもってこいのお店です。
気になった方はチェックしてみてください。


関連記事

  1. うどん山長 恵比寿店 ~出汁が美味しい行列店~

  2. とってもジューシーないちごを堪能!!(いちごの里・栃木県小山…

  3. フレンチビストロ Le Bouton(ルブトン)(西麻布)~…

  4. 『MOMINOKI HOUSE モミノキハウス』(神宮前・原…

  5. NaturalMart・ナチュラルマート(広尾)~新鮮で確か…

  6. ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 中国料理…