Zero Sei Trattoria Romana(バレッタ・マルタのイタリアンレストラン)

(2019.05.29)

Zero Sei Trattoria Romana(バレッタ・マルタのイタリアンレストラン)

Zero Sei Trattoria Romana(バレッタ・マルタのイタリアンレストラン)

(2019.10.13)
昨日は台風の影響で自宅に籠ってました。
PCで過去の画像の整理をしていたところ、
ヴァレッタ・マルタで美味しかったイタリアンを思い出し、記事にしてみました。

◇Zero Sei Trattoria Romana(バレッタ・マルタのイタリアンレストラン)
http://zeroseimalta.com/

マルタ島の首都バレッタは、市街全体が世界遺産に登録されている歴史に彩られた町です。
ルネッサンスの理想都市といわれ、美しい要塞都市のど真ん中に、
このレストラン(Zero Sei Trattoria Romana)はあります。

ビールで乾杯! Zero Sei Trattoria Romana(バレッタ・マルタのイタリアンレストラン)

ホテルのコンシェルジェさんに予約のTELを前夜にお願いして来訪しました。
12時ランチの予約です。

屋外と屋内のどっちがいいか聞いてくださり、
晴れていたので、テラス席を選びました。

サーブしてくださった女性はテキパキしていて、
フレンドリーな感じの接し方をしながらも、
ちゃんとおススメ料理を説明してくださり、とてもよかったです。

Zero Sei Trattoria Romana(バレッタ・マルタのイタリアンレストラン)

マグロのカルパッチョとパスタ2種です。
カルパッチョは肉厚なのと一切れが驚くほど大きく、
日本で食べるそれの方が安心感があります。

パスタはひとつめはカルボナーラ。
もう一つは忘れたのですが、
画像を確認し、お店のページのメニューで確認したところ、
Cacio e pepe(カチョ・エ・ペペ)だったと思います。
日本語でチーズと胡椒のパスタ(ペンネかな)です。

パスタが人気ということでしたが、
期待を裏切らず、とても美味しくいただきました!!
茹で加減が最高!です。

茹で具合はシチリアもそうでしたが、
シチリアとマルタのお店は、なんともいえない歯ごたえで、
すべて素晴らしかったです。

店内の様子 Zero Sei Trattoria Romana(バレッタ・マルタのイタリアンレストラン)

Zero Sei Trattoria Romana(バレッタ・マルタのイタリアンレストラン)

ローマでレストランを経営していたご主人が、
2013年にこの場所に開店したそうです。
ちなみに店名のZERO SEIは数字の0と6。
ローマの市外局番なんだそうです。

Zero Sei Trattoria Romana(バレッタ・マルタのイタリアンレストラン)

マルタのレストランでは、2番目によかったです。
ちなみに1番よかったのは下記です。

・Legligin Wine Bar(マルタ・バレッタのレストラン)
https://nabae.net/archives/1556

マルタのレストラン事情。
思っていたよりもレベルは高いと思います。
価格設定もそれなりでして、シチリアの方が若干高いかもしれないと思いました。

ヨーロッパ各所の方々をお見かけしたので、
太陽と青い空よ海を求めて、気軽に訪問できるところなんだと思いました。
日本からも、トランジットの場所次第で、
リーズナブルに行けますし、
とてもおススメの場所だと思います。