サンスリ・プーケット(Sunsuri Phuket)(タイ)(2017.11)~静かな場所にあるロケーションが魅力のホテル~


(2020.05.07)
2年半前に行った、2017年11月のプーケット(タイ)旅行のホテル。
サンスリ・プーケット(Sunsuri Phuket)。
とってもよかったので、紹介します。
多分4泊だったかと記憶してます。


タイがいいね。ってところから、
サムイにしようか、ピピにしようか、
それともチェンマイ?もっとローカルなところ?
と探した末、初めてのプーケットに決めました。

私たちにとっては、ホテル選びがとても重要となるので、
ネットを駆使して時間をかけて探しました。

自由に出せるお金があれば、選択肢は全く違います。
予算内で、如何に快適に過ごせるところを見つける。
これが逆に醍醐味です。
飛行機他の交通機関も含め総額を想定しての、
私にとっては、パズルみたいな遊びです。

◇サンスリ・プーケット(Sunsuri Phuket)(タイ)
https://www.sunsuri-phuket.com/


プーケットのほぼ南端。
空港からのアクセスはかなり悪いです。

プーケットは行ったことがなく、初めてでした。
調べ始めると、結構大きな島でして、
ここを起点に遊ぶには、タクシー移動がいちいち面倒となります。
基本、滞在型としての利用がベターかと。

SUNSURI プーケット

SUNSURI プーケット レセプション

2013年にオープンしたホテルで、
比較的新しいのも魅力です。

ホテルサンスリ プーケット

ホテル サンスリ プーケット(2017.11)

プールサイドで過ごす時間が多い方には、
とてもおススメできます。

人も多くないし、プールが4つのエリアだったか。
区分けされていて、スライダーなどの施設では子供たちもおおはしゃぎ。
みたいな感じ。

ロシア系なのか東欧系なのか、
当時は、比較的若い層のお洒落な方達が多かったです。

飲み物も食べ物も充実しているし、
サービス過剰でもないし。
ゆっくりできます。

ブログを書くつもりじゃないし、
多分このころは、コンパクトなデジタルカメラだったので、
データは、どこかに埋もれて見つけられてないです。
要するに写真があまりないです。
m(_ _)m

部屋からの夕日

部屋からの夕日

ビーチまでは、徒歩でも行けます。
それもローカル感があってなかなか面白かったです。

1泊1万前後(朝食付き)~。
2名でですよ!
なので、だいぶいいカテゴリーの部屋にできました。

スリパンワ

スリパンワ(プーケット)(2017.11)

プーケットには色んなエリアがあって、
目的によってホテルも色々。
上記はスリパンワという有名なホテル。

◇スリパンワ(Sri Panwa Phuket)
https://www.sripanwa.com/

ここでは、ディナーに行きました。
タクシーで30分くらいだったかな。
ここはおそらく7~8万/1泊~のホテルです。(笑)

ロケーションや入口のセキュリティー。
敷地の広さ諸々、格が違います。(^^)

スリパンワ

スリパンワ(プーケット)

スリパンワ内レストラン

スリパンワ内レストランのウェイティングスペース

メインダイニングは予約がいっぱいで、
こちらで食べました。

ボートのツアー

ボートのツアー

ボートツアー

ボートツアー

tiger garden

上記画像のような感じで。
色々動き回ることも適度にしました。

ダイガーキングダムは、動物愛護の観点からは、
もしかしたらお叱りを受けるかも……。
虎に初めて直に触れあいました。

パトンビーチ 「ソイ・バングラー」

パトンビーチ 「ソイ・バングラー」の入口

ここは、プーケット随一の繁華街。
パトンビーチ 「ソイ・バングラー」の入口です。
大人の社会見学ですね。(笑)

SUNSURI 部屋から

SUNSURI 部屋から

ホテルそば タクシーの車窓から

ホテルそば タクシーの車窓から

プールサイド

SUNSURI プーケット(2017.11)

ホテルで一日過ごす日もあるし、
のんびりすることが目的の旅でした。

ホテルの部屋の写真ないですが、
なかなかいいですよ。
よかったら、ホテルのホームページでご確認ください。


関連記事

  1. 御殿場プレミアム・アウトレットと三井アウトレットパーク 木更…

  2. 森國酒造(小豆島)~水が変わったからと高松からお引越ししたこ…

  3. タオルミーナからミラッツォへ!(シチリア・イタリア)

  4. ホテル・ヴィラ・シュラー(タオルミナ・シチリア/イタリア)

  5. カンチェンジュンガを望む最も近い街ペリン(2018.09)《…

  6. 島宿真里 玄関

    小豆島でおすすめの旅館「島宿真里」(しまやど まり)~究極の…