熊本震災ボランティア2019.10(阿蘇郡西原村・上益城郡益城町)

(2019.10.19)
一昨日から阿蘇・西原村に来ております。
今朝は靄がかかっていて幻想的な阿蘇の朝です。

Kさん宅前から 熊本震災ボランティア(阿蘇郡西原村・上益城郡益城町)

昨日はのぎく莊というデイサービスの施設での活動でした。

のぎく莊 熊本震災ボランティア2019.10(阿蘇郡西原村・上益城郡益城町)

とても印象に残ったこと。
反省点を書きます。

のぎく莊にて 熊本震災ボランティア2019.10(阿蘇郡西原村・上益城郡益城町)

ここ、のぎく莊での活動は主に60歳以上から90歳台の方を施術させていただきます。
普段のお仕事での年齢層は70代までの方が多いので、
ご年配の方に触れさせていただくのはとても貴重な体験なのです。

また、上記の画像のように車椅子での施術となるケースもあり、学びとなることも多いです。
96歳の女性の方だったのですが、
私としてはすごく優しく触れているつもりだったところ。
彼女にとっては痛く感じる場面があったのです。
完全に想像力の欠如です。
自身としての『つもり』はとても危険です。
これはなにも施術だけではなく、すべてのことに通ずることです。
気をつけたいと思います。

10月さくら 熊本震災ボランティア2019.10(阿蘇郡西原村・上益城郡益城町)

熊本震災ボランティア2019.10(阿蘇郡西原村・上益城郡益城町)

熊本震災ボランティア2019.10(阿蘇郡西原村・上益城郡益城町)

このように反省することもたくさんありますが、
活動では、久しぶりにお会い出来た方と再会を喜びあったり、
阿蘇での農業や酪農や普段の暮らしぶりのお話を聞かせていただきます。
私にとってはとても興味深い話でして、この活動の醍醐味となってます。

熊本震災ボランティア2019.10(阿蘇郡西原村・上益城郡益城町)

先週の台風19号や千葉に大きな被害をもたらした台風15号では、
被災された方も多くおられ、まだまだ復興できておりません。
少しでも早く、いつもの生活を取り戻されますようにと思ってます。

明後日までのここ阿蘇・西原村を楽しみたいと思います。

===========================================================
(過去記事)

熊本震災ボランティア2019.08(阿蘇郡西原村・上益城郡益城町)

(2019.08.28)
最下部に4月の熊本の記事を掲載しました。
単独記事だったものを繋げたかたちです。
よかったら読んでみてください。

阿蘇郡西原村Kさん宅から(2019.08.25朝)

恒例の熊本震災ボランティアに来ております。
日程は2019年8月22日~26日までです。
今回はほとんどが秋雨前線の影響で、雨つづきの空模様です。
今朝は雨はやんでます。

西原村 こうのとり保育園

こうのとり保育園(2019.08.22)での様子。
保育園でお仕事なさっている方に、
リラックスタイムを提供できたらと思って施術してます。

おやつとお茶 こうのとり保育園

園児たちと同じお茶菓子をいただきました。(^^)
素朴で美味しい!
ご馳走さまです。
m(__)m

畑公民館 阿蘇郡西原村

年に2~3回ほど伺う、畑ふれあいサロン(畑公民館)。
(2019.08.23)
久々に会った方たちとの会話もはずみます。

星田公民館 阿蘇郡西原村

星田公民館
(2019.08.24)

熊本震災ボランティア2019.08 阿蘇郡西原村星田

星田公民館前の景色。

今日はこれから益城町木山仮設団地に伺います。
また折をみてレポートしたく思います。
では!

===========================================================
(過去記事)

熊本震災ボランティア2019.06(阿蘇郡西原村・上益城郡益城町)

Kさん宅から 朝(2019.06.17)

皆さま おはようございます。
6/13(木)~6/17(月)まで恒例となっております、
震災ボランティアで熊本に来ております。

阿蘇郡西原村 復興支援住宅内の集会所

阿蘇郡西原村 復興支援住宅

ボランティアで人さまを助けたいとかお役に立てたら。
なんて気持ちは前面にはなく、
自身が地元の方々と交流するのが楽しくて続けております。

上益城群益城町 木山仮設 みんなの家

上益城群益城町 木山仮設住宅

知らない土地を旅行する時では
このような交流を深めることはなかなかなく。
震災の時の怖かった経験をうかがったり。
土地の方が作った漬物やお菓子を戴いたり。
熊本弁を教えてもらったり。
震災に限らず地域の現況の生の声を聴いたり。
初めて知ることばかりで、
とっても楽しいのです。

上益城群益城町役場 仮設庁舎の看板

上益城群益城町役場 仮設庁舎

どんな活動をしているのかといいますと。
仮設住宅の集会所、地域部落の公民館や保育園など地域の施設にて、
リラクゼーション施術やマッサージそして整体施術等の手技を施させていただきます。
また、Kさんの自宅にKさんの知人たちにお声がけをして、
上記のような施術をさせていただきます。
そんなことを中心に、震災で疲弊した方々に少しでも寄り添うような、
活動をさせていただいております。
施術が必ずしもできなくても、Kさん宅にて合宿のような生活をしてるので、
自炊する場面でお料理担当してくれる。とか。
施術を受けに来られた方々の受付を担当する。とか。
他には音楽演奏をなさる方もいるし、
トールペイントの絵を描く方もいらっしゃいます。(^^)
期間は2ヶ月に1回のペースで5日間。
部分参加も勿論OK。
そんな感じの活動を続けております。

阿蘇郡西原村 俵山のビューポイントから(2019.06.15)

活動は本日午前中までです。
お天気も良く心地よい朝です。


===========================================================
(過去記事)

熊本震災ボランティア 2019.04

皆さまこんにちは。
4/20(土)~4/22(月)まで恒例となっております、
熊本へ震災ボランティアで行って参りました。

熊本県阿蘇郡西原村
https://www.google.co.jp/maps/place/%E7%86%8A%E6%9C%AC%E7%9C%8C%E9%98%BF%E8%98%87%E9%83%A1%E8%A5%BF%E5%8E%9F%E6%9D%91/@32.759655,130.8841674,10.76z/data=!4m5!3m4!1s0x3540e7c74cc5612b:0xe5f72ff556103aef!8m2!3d32.8346826!4d130.902916?hl=ja

名が迫集会所

2016.04.16が本震とされており、ちょうど3年が経過したことになります。
離れたところに住んでいる我々は、
復興の度合いはどうなのかと気にはなるところだと思います。
仮設住宅での生活をなさっている方がピーク時の約半数。
正式なデータでの話ではなくあくまで、
見聞きした内容で書かせていただいております。
復興の道のりを着実に歩んでいるとも言えるし、
家を倒壊によってなくされ元の場所にはもう住むことのない、
ご年配の方々にとっては復興ということには程遠いのかもしれません。
ご年配でなかったとしても同様な方はたくさんおられます。
そこで私たちにできること。
大したことはできないですが、
心を寄せることが大切ではないでしょうか。

益城町木山仮設

今回は西原村名ヶ迫ふれあいサロン、益城町木山仮設、阿蘇郡西原村仮設D集会所
で活動させていただきました。
2016年9月から伺っており、集会所は20以上。
殆どのところに行っているかと思いますが、
この名ヶ迫は初訪問でした。

益城町木山仮設

毎回この活動を楽しみにしている。
とおっしゃってくださる方に接すると、私もとても嬉しい気持ちになります。
いつまで続けられるかはわかりませんが、
本年は、あと6月、8月、10月、12月の偶数月を予定しております。
宜しくお願い致します。

ありがとうございます。