中高齢者鬱について(独り言)~小生のセッションで状態が変化される方はとても多いです~

(2022.03.13)
中高齢者と申しても。
50歳前後の更年期から上限は特になく90歳以上の方も含めて申してます。

施術風景(2017年あたりだと思います)

昨今男女関係なく。
平均寿命が延びた影響で60歳~65歳くらいで定年と言われても。
その後は隠居生活なんていう定番はなく。
逆に60歳代以降現役で仕事をするにはどうしたらいいのか……。
なんてことで鬱になられる方も多いですし。
更年期(←私はあまり好きではない言葉)も男女関係なく不調の要因となっていることも多いです。

施術の様子(4年前くらいだと思います)

あと最近よくあるのは。
ご夫婦で奥様が先立たれたケース。
男性はとても弱いもので。
奥様がいらっしゃらなくなり本人の気づかないところでいつのまにか。
鬱状態になったり眩暈やパニック障害のような症状。
所謂自律神経の不調和の状態に悩まされる方々がとても多いです。
当然いつもおられた方がいなくなるわけなので。
喪失感などの淋しさなども大きな影響かと拝察されるわけです。

江の島にて(2022.01)

大抵の方は内科を受診されて原因不明とされ。
薬剤の処方はない場合もありますが。
心筋梗塞や脳梗塞の血栓塞栓症の予防のための薬剤や。
降圧剤を処方されるケースが多かったり。
受診科を変え。
心療内科系のクリニックを訪ね。
精神安定剤や睡眠誘導材。
或いは鬱病の薬剤を処方されるケースも多いようです。

昨今ひょんなご縁から私のところを訪ねてくださる方が増えてます。
通ってくださる頻度や回数はケースバイケースなのですが。
大抵の方は状態がとてもよくなる場合が多いです。

状態が良くなっても薬剤を手放せずにおられる方も多いのですが。
そのあたりはご本人が決める問題ですが。
小生なりのお話をさせていただき寄り添わさせていただく立場をとらせていただいてます。

気になった方はよかったら遠慮なくお尋ねください。
◇整体法
https://nabae.net/concept

◇料金・アクセス
https://nabae.net/price

◇ご予約
https://nabae.net/reservation

無料のメール相談もあるので。
よかったらご活用ください。
宜しくお願い申し上げます。
🙏

関連記事

  1. 入院お見舞いについて(独り言)~自身の考え方を綴ってみました…

  2. 結婚12周年(独り言)~記念日は好きじゃないけれど今日は何か…

  3. カスタマイズと自己流の違い(独り言)~あくまで私見ですしケー…

  4. 掃除や整理整頓を!(独り言)~心の状態の写し鏡になるから自分…

  5. 信念をもって続けること(独り言) ~諦めてやめてしまわない~…

  6. 落ち込んだ時や元気がでない時の対処法(独り言)~色んな時があ…