中高齢者鬱について(独り言)~小生のセッションで状態が変化される方はとても多いです~

(2022.03.13)
中高齢者と申しても。
50歳前後の更年期から上限は特になく90歳以上の方も含めて申してます。

施術風景(2017年あたりだと思います)

昨今男女関係なく。
平均寿命が延びた影響で60歳~65歳くらいで定年と言われても。
その後は隠居生活なんていう定番はなく。
逆に60歳代以降現役で仕事をするにはどうしたらいいのか……。
なんてことで鬱になられる方も多いですし。
更年期(←私はあまり好きではない言葉)も男女関係なく不調の要因となっていることも多いです。

施術の様子(4年前くらいだと思います)

あと最近よくあるのは。
ご夫婦で奥様が先立たれたケース。
男性はとても弱いもので。
奥様がいらっしゃらなくなり本人の気づかないところでいつのまにか。
鬱状態になったり眩暈やパニック障害のような症状。
所謂自律神経の不調和の状態に悩まされる方々がとても多いです。
当然いつもおられた方がいなくなるわけなので。
喪失感などの淋しさなども大きな影響かと拝察されるわけです。

江の島にて(2022.01)

大抵の方は内科を受診されて原因不明とされ。
薬剤の処方はない場合もありますが。
心筋梗塞や脳梗塞の血栓塞栓症の予防のための薬剤や。
降圧剤を処方されるケースが多かったり。
受診科を変え。
心療内科系のクリニックを訪ね。
精神安定剤や睡眠誘導材。
或いは鬱病の薬剤を処方されるケースも多いようです。

昨今ひょんなご縁から私のところを訪ねてくださる方が増えてます。
通ってくださる頻度や回数はケースバイケースなのですが。
大抵の方は状態がとてもよくなる場合が多いです。

状態が良くなっても薬剤を手放せずにおられる方も多いのですが。
そのあたりはご本人が決める問題ですが。
小生なりのお話をさせていただき寄り添わさせていただく立場をとらせていただいてます。

気になった方はよかったら遠慮なくお尋ねください。
◇整体法
https://nabae.net/concept

◇料金・アクセス
https://nabae.net/price

◇ご予約
https://nabae.net/reservation

無料のメール相談もあるので。
よかったらご活用ください。
宜しくお願い申し上げます。
🙏

関連記事

  1. パートナーに恵まれて(独り言)~どんなものにも代えがたいLu…

  2. 私が一番大切にしていること~病気(ホジキン病ステージⅣ)・離…

  3. 自身の役割を全うする(独り言)~頭ではわかっているがなかなか…

  4. 心震える(わせる)こと(独り言)~その感覚を大切に日々暮らし…

  5. 心の底から幸せだなぁ(独り言)~文章に書くと大層ですが大切な…

  6. 食生活にフォーカスする(独り言)~自身を整えるときの選択肢の…