自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.11.19)㉝ ~稲藁(亀の尾と陸羽132号とササシグレ)の秋すき込みの準備作業~

(2023.11.27)
先週のこと
翌朝の日曜日は雲一つない快晴です
季節もすすんだので空気も澄んで景色がくっくりスッキリです。

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.11.19)

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.11.19)

◇自然栽培実践スクール(八ヶ岳南麓ファーム)
https://nanroku.noor.jp/school

〒409-1501
山梨県北杜市大泉町西井出2128
TEL:080-3080-3017
八ヶ岳南麓ファーム 農場長 八巻珍男

トマトのアーチ支柱などの撤去作業の跡はスッキリです。

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.11.19)

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.11.19)㉝ ~稲藁(亀の尾と陸羽132号とササシグレ)の秋すき込みの準備作業~

この日は東原の3反の圃場の秋すき込みの準備作業です
具体的には脱穀後の稲藁を粉砕機で粉々にして蒔いて
それを熊手の手作業で均していきます。

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.11.19)㉝ ~稲藁(亀の尾と陸羽132号とササシグレ)の秋すき込みの準備作業~

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.11.19)㉝ ~稲藁(亀の尾と陸羽132号とササシグレ)の秋すき込みの準備作業~

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.11.19)㉝ ~稲藁(亀の尾と陸羽132号とササシグレ)の秋すき込みの準備作業~

富士山も八ヶ岳も最高の姿を現したなか
ひたすらに黙々と作業です。

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.11.19)

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.11.19)㉝ ~稲藁(亀の尾と陸羽132号とササシグレ)の秋すき込みの準備作業~

天候がよかったので気分よく一日作業が出来てすごく良かったです
私にとって三反は結構な広さですし
昨日のような強風や寒さが厳しくなくてよかったです。

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.11.19)㉝ ~稲藁(亀の尾と陸羽132号とササシグレ)の秋すき込みの準備作業~

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.11.19)

稲藁を蒔いて敷き詰めた後は
耕運機を入れて秋すき込みの作業だそうです
来年の準備としての土づくりの一環です。

ただただ種を蒔いて苗にして育てるのではなく
それ以外の準備・段取りなどなどの仕事がとても多い
『農』。
特に無肥料自然栽培においては手作業も多く
それぞれに意味があり学びは深淵です。

ご一緒したみなさま
ありがとうございます。
🙏

関連記事

  1. 自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.07.…

  2. 自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.07.…

  3. 晩秋の八ヶ岳南麓(2022.11)~好天にも恵まれ収穫体験な…

  4. 結家ーMUSUBIYAー(川越市/埼玉県)~ママの「すみませ…

  5. 自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.10.…

  6. 自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.01.…