自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.12.16)㊱ ~育苗ポットの片づけ作業・蕪や大根の収穫作業・etc,~

(2023.12.20)
2023年1月から通っている自然栽培実践スクール
今回で一区切りの丸一年
最終回の訪問です。

いつものバスタ新宿出発で中央高速の長坂・高根バス停まで迎えに来てもらいました。

バスタ新宿

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.12.16)㊱

◇自然栽培実践スクール(八ヶ岳南麓ファーム)
https://nanroku.noor.jp/school

〒409-1501
山梨県北杜市大泉町西井出2128
TEL:080-3080-3017
八ヶ岳南麓ファーム 農場長 八巻珍男

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.12.16)㊱

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.12.16)㊱

到着後すぐは育苗ポットの片づけを
枯れた苗と土を分別します。

みやま小かぶの収穫

みやま小かぶの収穫

ハウスから畑に場所を変え
伝統小かぶの最高峰と言われるみやま小かぶの収穫です。

打木源助大根

打木源助大根の畝

横の畝は大根
種類は以下の三種類です。
・大蔵大根
・打木源助大根
・黒葉美濃早生大根
以上

大蔵大根の畝

打木源助大根と黒葉美濃早生大根

打木源助大根と黒葉美濃早生大根は葉を残し
大蔵大根は葉の状態があまり良くなかったのでカットしながらの収穫です。

収穫した大根やカブをハウス内で稲わらで保管

収穫した大根やカブをハウス内で稲わらで保管

収穫した根菜類は翌日から寒波が来るとのことなので
ハウスに持って行き稲藁のお布団で大切に保管です。

TVでは白菜を雪の中で保存して甘味を増す
なんて話を見たことありましたが
霜が降りたり寒さには野菜に与える悪影響があることを知りました。

自然との調和を基軸に
人間中心ではなく土や農作物のことを考えて
ひとつひとつの行動をとることには
毎回感心させられるものです。

ご一緒させていただいたみなさま
ありがとうございます。
🙏

関連記事

  1. 年末年始の自然栽培(2023.01) ~八ヶ岳南麓ファームか…

  2. 自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.09.…

  3. 八ヶ岳南麓ファーム(定期便)(2022.10~)~春菊・大根…

  4. 生涯現役を意識する(独り言) ~超高齢化・少子化社会の日本は…

  5. みんなで愉しむこと ~友人宅でのWeberのバーベキューグリ…

  6. 第11回 自然栽培フェア 2023 ~全国から無肥料自然栽培…