自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.05.20~21)⑬ ~トマトと茄子とピーマンの定植作業etc,~

(2023.05.24)
今回は東京を出るときは小雨模様でしたが
西に向かう道中晴れ間が出てきて
到着時には晴天に恵まれました。

小雨のバスタ新宿(2023.05)

晴れ間の出た双葉サービスエリア(中央高速道)にて(2023.05)

◇自然栽培実践スクール(八ヶ岳南麓ファーム)
https://nanroku.noor.jp/school

〒409-1501
山梨県北杜市大泉町西井出2128
TEL:080-3080-3017
八ヶ岳南麓ファーム 農場長 八巻珍男

前日の雨とは打って変わっての南麓ファーム(2023.05)

今回は順調なプール育苗(亀の尾・陸羽132号・もち米など)(2023.05)

稲の育苗は
おかげさまで順調のようです。
日々の温度管理や観察のご尽力
頭が下がります。

前回の失敗の時の話の中で
上手くいってない状態を
こまめな注意深い観察によって
いち早く気づき
手当てをしてやる。

まさに生き物なんだなと
生業の一部ですが小生も
お手当てについてはさせていただいておりますので
スッと腑に落ちる話でした。

トマトの定植(2023.05)

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.05.20~21)

トマトの定植(2023.05)

トマトの定植はこのようにアーチを架けます。
トマトはの原産地は中南米アンデス山脈の乾燥した高原地帯なので
乾燥を好むそうで水は殆ど必要ないようで
その特性に合った植え方をするそうです。

茄子の定植(2023.05)

茄子の定植(2023.05)

茄子の定植(2023.05)

茄子はトマトとは正反対で
ナスは水分を多く必要とする野菜だそうです。

植え方もそのことを考慮したものとなります。

アーチ架け(2023.05)

アーチ架け(2023.05)

アーチ架け(2023.05)

アーチ架け(2023.05)

アーチを架ける作業
これは私にとってはとても愉しめました。

銘木屋や材木卸売業時代を思い出させてくれるもので
声掛けや役割分担などなど
チームワークを大切にする作業は
気持ちのいいものです。

麦畑(2023.05)

麦畑(2023.05)

お昼休みのちょっとした時間を利用して
点在している
田圃や畑をチェックして廻りました。

上記写真は麦畑です
自然栽培での苦労話etc,
八巻さんから色々聞けて
学びは満載です。

朝に夕に
毎日欠かさずこの作業は必須とのこと
日々継続して実践することは
まさに生きざま
ライフスタイルだと思います。

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.05.20~21)

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.05.20~21)

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.05.20~21)

帰路の中央高速長坂・高根バス停からの景色(2023.05)

今回もですが。

農場の方々の自然栽培に取り組む姿勢には感服です。
並大抵の覚悟では向き合えません。

そして
こうやって育てたお米やお野菜などなどは
とても価値のあるものです。
そのことを知らない方々が殆どです。
99%以上と言っても大げさではなく
正確な数字だと思います。

一人でもこの価値をご理解下さり
賛同してくださる方々が増えるような
発信なり行動を実践していきたいと思っております。

みなさま
今後ともよろしくお願い申し上げます。
ありがとうございます。
🙏

関連記事

  1. 秋の八ヶ岳・清里(2022.10)~秋晴れの中 高原や農業体…

  2. 結家ーMUSUBIYAー(川越市/埼玉県)~ママの「すみませ…

  3. 八ヶ岳南麓ファーム(友の会の定期便)(2023.11)~冷え…

  4. 普段のおうちごはん(2023.11~)~舌の感覚の変化がある…

  5. East Farm・East Farm Kitchen(千葉…

  6. 普段のおうちごはん(2021.11)~毎日を変える鍋。サラダ…