自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.12.02)㉞ ~マルチシートを剥がす作業・里芋の防寒対策・生姜の収穫・etc,~

(2023.12.06)
冬至に向かって陽が短くなっている時期なので
朝6時の出発時は朝焼けが綺麗で
空気もピンと張りつめこの時期特有の空気感です。

10a.mに到着した際は概ね晴れて爽やかな北杜市大泉です。

出発時の自宅そばの風景

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.12.02)㉞

◇自然栽培実践スクール(八ヶ岳南麓ファーム)
https://nanroku.noor.jp/school

〒409-1501
山梨県北杜市大泉町西井出2128
TEL:080-3080-3017
八ヶ岳南麓ファーム 農場長 八巻珍男

マルチシート剥がし作業 自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.12.02)㉞

マルチシート剥がし作業 自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.12.02)㉞

ここは何を植えた畑か失念してしまいましたが
マルチシートを剥がす作業も大切な仕事です。

鍬を使うことにまだまだ慣れない私にとっては
無駄な力ばかり入ってしまい如何に身体を上手く使うかとか
道具を使いこなすことはやはり熟練のなす技なのだと痛感させられます。

マルチシート剥がし作業 自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.12.02)㉞

マルチシート剥がし作業 自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.12.02)

剥がしたマルチシートはコンパクトにまとめ
廃棄処分用に引きあげます。

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.12.02)

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.12.02)

この日は概ね晴れて気持ちのいい日でした
北岳も望めて清々しいものです
標高が高いの少し日が影ったり風が吹くと流石に寒さも厳しさが増します。

里芋の畝 自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.12.02)㉞

里芋の防寒対策 自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.12.02)㉞

15時過ぎには場所を変えて
里芋の防寒対策を稲藁を敷き詰めて上記画像のような感じで施しました。

生姜の収穫 自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.12.02)㉞

生姜の収穫 自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.12.02)㉞

生姜の収穫 自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.12.02)㉞

生姜の収穫はあまり満足のいくものではなかったです
がしかしやっぱり収穫はなんか胸が躍ります。

この日の反省は
やはり農業に係わる道具の使い方・身体の使い方ですね。
ご一緒したみなさま
お疲れさまでした
ありがとうございます。
🙏

関連記事

  1. 性差・LGBTQについて(独り言)~clubhouseでとて…

  2. 自然栽培について (4)~肥料を全く与えなくとも見事な実りの…

  3. 生涯現役を意識する(独り言) ~超高齢化・少子化社会の日本は…

  4. 自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.08.…

  5. 国際発酵・醸造食品産業展(2023.08.03)~久しぶりに…

  6. 普段のおうちごはん(2021.11)~毎日を変える鍋。サラダ…