自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.06.03~04)⑭ ~ネット栽培の支柱やネットの設置と胡瓜の定植とインゲン類の播種~

(2023.06.07)
前日は台風2号の通過の影響による大雨だったそうな北杜市大泉地区
打って変わって晴天に恵まれた週末です。

快晴の八ヶ岳(2023.06)

稲の苗も順調に育ち
田植えといきたいところでしたが
代搔きをしてあと数日はおきたいところだったので
無理をせず今回はまずは
ネット栽培の支柱を立てネットを張ったりした初日の仕事でした。

畝と畝の間の草の刈り払い(2023.06)

◇自然栽培実践スクール(八ヶ岳南麓ファーム)
https://nanroku.noor.jp/school

〒409-1501
山梨県北杜市大泉町西井出2128
TEL:080-3080-3017
八ヶ岳南麓ファーム 農場長 八巻珍男

アーチパイプを立てる前に畝間の刈り払いです。

アーチパイプを立てて固定します(2023.06)

トマトの時はネット栽培ではなく雨除け用だったので
畝の覆うようにアーチパイプを設置
今度は胡瓜やインゲン類をネットに這わせる為なので
上記の画像のように畝の真ん中に支柱を立てます。

ネットを丁寧にかける作業(2023.06)

チームワークでネットを張っていく様子。

インゲンの種(2023.06)

インゲンの種は直播きです。

胡瓜の定植(2023.06)

ポットに鉢上げした胡瓜を定植です。

インゲンとモロッコインゲン 胡瓜の定植(2023.06)

90分程度だったでしょうか
4畝が完成です
胡瓜2種とインゲンならびにモロッコインゲンです。

てんとう虫(2023.06)

てんとう虫も懐かしい小生です。

八ヶ岳南麓ファームからの空(2023.06)

綺麗な空は清々しいです。

田植えを待つ亀の尾などの苗(2023.06)

代掻きもほぼ終わり
あと数日で田圃に入る亀の尾や陸羽132号の苗たち。

計画通り進まないことも多く
また常にすべての圃場の観察をしながら
よりよいタイミングで作業計画を立てる
天候も思い通りではないので
農というものは奥深いと
いつも思わされるものです。

ご一緒させていただいたみなさま
ありがとうございます!
🙏

関連記事

  1. 自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.12.…

  2. 自分自身を知ること(独り言)~人生のテーマともいえると思って…

  3. 鹿嶋パラダイス(茨城県鹿嶋市)~遠忠商店さんにての自然栽培農…

  4. 自然栽培について (4)~肥料を全く与えなくとも見事な実りの…

  5. 八ヶ岳南麓ファーム(友の会の定期便)(2023.12・202…

  6. 自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.05.…