ヘリタンスカンダラマ(ダンブッラ・スリランカ)~自然と一体化する循環型社会対応のホテル~


(2019.11.21)

ヘリタンスカンダラマ(スリランカ)

ジェフリーバワが手掛けた自然と一体化したホテル。
「ヘリタンスカンダラマ」を紹介します。

◇ヘリタンスカンダラマ(スリランカ)
https://www.heritancehotels.com/kandalama/

昨年の6月(2018年)に妻と義父とで行きました。

スリランカ航空(成田空港)(2018.06)

スリランカ航空で成田からの直行便でした。
日程は、
ネゴンボ1泊、ヘリタンスカンダラマ3泊、コロンボ1泊です。
数々の傑作を残した、スリランカが誇るジェフリー・バワ。
彼の最高傑作とも言われているヘリタンスカンダラマを訪れる目的で、
スリランカ旅行を計画しました。

プール ヘリタンスカンダラマ

スリランカは北海道の8割程度の面積です。
それなのに8つの世界遺産の登録があり、
そのなかのシーギリアロックとダンブッラの石窟寺院は、
このホテルから近い場所にあります。

プールサイドから見えるシーギリアロック

いずれは緑に包みこまれてしまうことを想定されて設計されているこのホテルは、
不思議な魅力がたくさんあります。

プールサイドからは遠くにシーギリアロックが望めます。
今では当たり前となっている縁に特徴のあるインフィニティプール。
これもジェフリー・バワが発祥といわれています。

ヘリタンスカンダラマの内部から

ヘリタンスカンダラマの内部から

ヘリタンスカンダラマの内部から

ヘリタンスカンダラマの内部から

ホント森の中に埋まっている感がわかる写真ですよね。

部屋のバルコニーには猿の親子も

部屋からの眺め

お猿さん

バルコニーには窓を開放したままにしないように!と餌を与えないように!
との注意書きがあります。

ホントに普通にお猿さんのが家族が毎日やってきます。
カメラを向けても驚かないので、慣れているように感じました。

メインダイニングに続く階段そば

ホテル施設内

朝食と夕食はホテルのメインダイニングでのブッフェとなります。

夜は屋外でお肉や海鮮のバーベキューをホテルスタッフが提供してくれたり、
そのほかはスリランカ料理でしょうか。
カレー系の食事もあったりで、なかなかの充実のメニュー構成でした。
(写真がなくてすみません)

ただ。
毎月、満月の日「フルムーン・ポヤ・デー」は、
スリランカの人々はお酒を飲みません。
レストランやバーでも酒類の提供はなされません。
また、この日は国民の休日にもなっているので
シーギリヤロックなど人気のスポットは混雑しますので、
気をつけた方がいいかもしれません。

森と一体化したホテル施設

ヘリタンスカンダラマ(ダンブッラ・スリランカ)

ヘリタンスカンダラマ(ダンブッラ・スリランカ)

私たちは3泊でしたが、足りないくらいですね。
ここを起点にキャンディーやンネリア国立公園のサファリに行ったり、
ダンブッラの石窟寺院やシーギリアロックもここから行きました。

ネゴンボから帰国するダンダラナイケ国際空港まで、
ツーリストカーをチャーターしていたので、
とってもアクティブに動くことができました。
※このツーリストカーについては別記事で書きます。

勿論、ホテルで1日ゆっくり過ごしたり、
ホテル内のspaでくつろぐのもいいと思います。
ホテル主催のアクティビティーも充実しているので、
要チェックです。

スリランカ旅行をご検討の方は、
ここに泊まってみるといいと思います。


関連記事

  1. タオルミーナ到着(シチリア・イタリア)

  2. ペトロナスツインタワー

    クアラルンプール・タマンネガラ(マレーシア)(2017/06…

  3. マルタ島最終日

  4. 「THE ACCESS NARITA」通称1,000円バス …

  5. ロイヤル マニアーチェ ホテル (Royal Maniace…

  6. ボラカイ島(Boracay)/フィリピン《2》(2016.0…