スリランカ旅行(2018.06)《2》 ~日程が短期の場合、ツーリストカーのチャーターがおススメです~


(2020.04.17)
2018年6月に行ったスリランカ旅行の続きの記事です。

ヘリタンス・カンダラマ

ここがスリランカ旅行の拠点にしていた、
ヘリタンス カンダラマ(Heritance Kandalama)。

◇ヘリタンス カンダラマ(Heritance Kandalama)
https://www.heritancehotels.com/kandalama/

ジープサファリ (ミンネリア国立公園)

ヘリタンスカンダラマからもシーギリアロックからもそんな遠くない場所にある、
ジープサファリができるミンネリア国立公園。

確か、野生のゾウが水場を求めて来るのが午後ということで、
午前中にシーギリアロックに。
ランチ後にジープサファリだったかと記憶してます。(15時過ぎのスタートだったかと)

ジープサファリ (ミンネリア国立公園)

野生の象なので、あまり近づき過ぎない距離感が大切だそうです。

広い場所に出てしまえばいいのですが、狭い道を走っている時に、
出くわしたときは危険だそうです。

一回、ドライバーの指示でバックして戻ったこともありました。
※今のコロナ問題じゃないけど、人間中心の考え方では問題ある。
ということとリンクする行動だと思います。

ジープサファリ (ミンネリア国立公園)

耳はいいけど、目はあまり良くないそうで、
夜に何かの拍子で大通りに出てしまい、車との衝突事故はしばしばあるそうです。

ジープサファリ (ミンネリア国立公園)

タイなどで見たことのある飼育されている象とはまったく違い、
毛艶もいいし、群れを成している感じもっても自然な感じなのが印象的でした。

ヘリタンスカンダラマぼエントランスにて(2018.06)

話変わって。
写真はないですが、ダンブッラとキャンディーの間に、
日本の陶磁器ブランドのノリタケNoritake)のアウトレットがあります。
工場併設のショップとなります。

ものによっては、ビックリするくらいのお得価格で買えます。
アウトレットなので、少し問題があるのですが、
私にとっては、問題といえない程度のものです。

特に普段遣いだったら全く問題ない程度です。
(※見えないくらいの釉薬がついてたり、ロゴマークがちょこっとずれてたり)(笑)
食器好きの方は行ってみる価値アリです。
※ものによっては、日本での上代が3000円程度のお皿が300円とかなのです。
※コロンボにもショップがあるようですが、そこではありません。

※気をつけるポイントは、送料の問題。
その時は送料が5万とかなんとかって言われたので、知恵を絞り。
我々は、ダンボールに梱包してもらい、ツーリストカーでコロンボまで。
そしてコロンボの雑多なスーツケース屋さんにサミーラさんの案内で連れていってもらい、
バンダラナイケでダンボールから巨大なスーツケースに詰め替えました。
追加料金0円でおさまりました。(笑)
東京について、割れていたものも0でした。(^^)

観光地としては有名らしいモスク

ところ変わって、最後の1泊をしたコロンボの市街地です。

ヘリタンスカンダラマからコロンボまでは、
170kmほどなのですが、道路事情があまりよくなく、
休憩なしで5時間弱。

道端でフルーツ食べたり、カシューナッツ屋に寄ったり、
水牛ヨーグルト屋に立ち寄りながら移動すると。
8時間くらいかかってしまい、1日がかりです。

ツーリストカー内

ハイエースのような感じの車に、
ドライバーのティリムさんとサミーラさん。
私たち3人。合計5人での移動だったので、
スペース的にはちょうどな感じでした。

コロンボ市街地

こういったなんでもない海外の市街地を散歩するのが好きです。
有名なモスクとか寺院とかはあまり興味がありません。(^^;

コロンボ・スリランカ

開発の進むコロンボの港湾関連の場所

開発も進んでる地区と旧市街地があります。
港湾関係は中国資本による開発が活発で、
色んな問題をはらんでいると、国際的なニュースにもあるようですね。
(※2018年当時)

海辺のレストラン(コロンボ)

サミーラさんと(海辺のレストランにて)

最終日のランチは飛び込みで入った海辺のレストラン。
味もなかなかで、ロケーションもばっちり。
ラッキーでした。

コロンボの海

外海なので、結構波も荒かったです。

レストラン前にて(コロンボ)

ここはそのレストランの海側じゃない方に線路があり、そこで一枚。

ランブータンとドリアン(空港へ向かう途中にて)

バンダラナイケ国際空港に送ってもらう道中。
もう一回ドリアンが食べたい!とリクエスト。

その露店は、
ランブータンとドリアンがあり、美味しくいただきました!(笑)

海外の屋台などは衛生面がと思われる方も多いかと思います。
私も確かにそうだと思います。

このようなそのまんまフルーツは、まるごと売っていてその場で切ってくれるものは、
比較的安心して私は愉しんでます。
なにしろ旬のものの採りたては、最高の贅沢だと思ってます。

サミーラさんのツーリストカーはホントおススメです!

◇スリランカのチャータータクシー
https://srilankanavi.com/blogs/15-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%EF%BC%81%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%81%95%E3%82%93

今回は定番スポット巡りを早足で廻りました。
最短でも1週間は滞在しなければならない、アーユルベーダ施設や、
紅茶の産地、東側の海岸等々、
見どころはたくさんあるようです。

チャンスがあれば、行ってみたいです。

◇スリランカ旅行(2018.06)① ~日程が短期の場合、ツーリストカーのチャーターがおススメです~
https://nabae.net/archives/5126

上記が前編の記事です。

あっ。
ちなみに私は飛行機・新幹線・ローカル線の移動手段はすべてエコノミークラスです。
しかもスカイスキャナーで注意深く、探します。

◇スカイスキャナー
https://www.skyscanner.jp/

厳密に言えば、新幹線のEXこだまグリーン早特と、
息子の持っているANA(スターアライアンスGOLD)の恩恵で、
不意におりてくる海外での国内線でのビジネスへのアップグレード以外は。
です。(笑)

エコノミークラスでの三人並びの真ん中の席で、
12時間のフライトも全く平気な私です。

実力つけて、快適なクラスのチケットを、
正規料金でも楽々買えるようになりたいと思ってます!(笑)


関連記事

  1. SAEKO & IZOOMI 展示 販売会のお知ら…

  2. マルタ・シチリア旅行 まとめ編 Vol.1

  3. ソウル(서울특별시・Seoul)(韓国)(2018.11)《…

  4. パタヤ(タイ)(2014/11)《2》~家族旅行には向かない…

  5. 辰頭温泉(たつがしらおんせん)ー珍しい高温の炭酸泉ー(熊本県…

  6. カミツレの宿 八寿恵莊(やすえそう)安曇野