マルタ・シチリア旅行 計画編 Vol.1

2019初夏。マルタ・シチリア旅行に行くことにしました。
計画編、オンタイム報告編、旅行記編と記事にしていこうかと思ってます。

シチリアへ イカロス出版株式会社

私の旅行は、計画段階から始まっており、
そこが旅行本番と同じくらい楽しめるのです。
今はインターネットの時代。
検索すれば、世界各地の情報を集めることが出来ます。
キーワードを工夫して共感できるページを探し、
旅に行く前から、かなりの精度で有用な情報を得ることができるのです。
たいていは個人旅行で、飛行機、ホテルなど個別にそれぞれ手配します。
どんな感じで旅行計画がすすんでいくのかを書いてみます。

まるごとマルタのガイドブック 亜紀書房

最初に行く場所を決めます。
リピートの場所もあるし、人から薦めてもらったところ。
あるいは、一度は行ってみたかったところ。
人のブログで素敵だと思ったところ等々。
インスピレーションで決めるのです。
基本は世界中行ってみたいところだらけで、
全制覇したいくらいです。

今年に入り、今回は久しぶりにヨーロッパ方面まで足を伸ばそうと決めました。
ヨーロッパは前回バルセロナ・パリに行って以来9年ぶりです。
しかもその時が初ヨーロッパなので、2回目となります。
それ以来は仕事の関係上、土日はなかなかお休みをとれない状況で、
近場のアジア一辺倒だったのです。

ガイドブックたち

ヨーロッパで最初に気になったのが、
マルタとサンセバスチャン(スペイン)。
そして、ストップオーバーとしてパリとイスタンブールとドバイが候補に挙がったのです。

ある程度、候補があがった時点で、
飛行機を探してみます。
行く場所の候補が複数あった時、
飛行機を探してみて条件がいい便があった方に決めることも。
あるいは、飛行機を探している最中にも、
街の情報や、ホテルの情報や気になるスポットがあり、
それで決めることもあります。

まるごとマルタのガイドブック 亜紀書房

サンセバスチャンをかなり有力視していた時。
ターキッシュエアー利用のマルタ・イスタンブールもやはり面白そう。と
スカイスキャナーを駆使して調べたり、グーグルマップでイメージしたりしていたんですね。
スカイスキャナー
https://www.skyscanner.jp/
グーグルマップ
https://www.google.com/maps/place/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2+%E3%82%B7%E3%83%81%E3%83%AA%E3%82%A2/@37.1351036,11.5454826,7z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x13106268d05359b3:0x10b042967b67d50!8m2!3d37.5999938!4d14.0153557?hl=ja

東京→シチリア→マルタ→東京
というルートは時間と料金の面で当てはまらなかったのです。
マルタをグーグルマップで見ている時、ふと少し広範囲に縮尺を変えてみたのです。
そこにはシチリアの姿が。
「近っ!」と思い、
マルタ⇔シチリアを調べたところ、
LCCで往復5000円もしないのですね。
「それで、決めました!」
シチリアは各方面から、
「一生に一度は行った方がいい!」
「景色もいいし、シチリア料理も格別」
「シチリアワインも美味しい!」
「空と海が最高!」
といった声を良く耳にしていたので、
決めました。

Mt.Fuji 2019

vol.2ではエアラインかホテルの選び方を書いていく予定です。

ありがとうございます。