『孤独がきみを強くする』 岡本太郎著 興陽館発行 ~哲学者としての岡本太郎さんを感じれます~

(2022.02.17)
岡本太郎さんの著書は何冊か読み。
このブログでも確か投稿していたかと思います。

実はアーティストとしての作品は殆ど知りません。
ベタな『太陽の塔』くらいです。
ただ。
生まれ育った場所が万博記念公園(大阪府)のそばだったので。
太陽の塔はとても身近な存在ではありました。

『孤独がきみを強くする』 岡本太郎著 興陽館発行

◇岡本太郎さん
(wiki)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E6%9C%AC%E5%A4%AA%E9%83%8E

岡本さんの作品。
よりも彼自身。
彼の存在自体が何故かすごく私にとって響く存在です。

生前TV出演なさっていた時の彼に。
素晴らしい!と感動したことは鮮明に覚えています。

それこそ。
『芸術は爆発だ!』
という名言が先行して。
ややをもすると。
奇人変人の部類に認識していた方々も多かったかもしれないですよね。

そうではなく。
本著を読めば。
如何に彼が真っ直ぐで。
真っ当で。
繊細で。
愛情深い人間であることが。
わかるんじゃないかと思います。

本文にも出てきますが。
純粋な意識を地でいっている方だと思います。

とても素晴らしい著書。
オススメです。
ありがとうございます!
🙏

関連記事

  1. ラダックの風息ー空の果てで暮らした日々ー山本高樹 雷鳥社

  2. 「即答力」松浦弥太郎 朝日文庫

  3. 奇跡が起こる半日断食 甲田光雄 (マキノ出版)~現代社会でこ…

  4. 日本の布(Japanese textiles)1~4 須藤玲…

  5. ハウス・オブ・グッチ(House of Gucci)~「TO…

  6. どんどんばるば at ゴールデンカップ ~妻と本牧(横浜)の…