『愚か者の独り言』③ 長尾 弘 著 ~心の勉強会としては今の一瞬の行いと思いの実践が大切かと思います~

(2023.02.16)
約30年前くらいから
何度も読み返している本著。

全3巻から成るうちの3巻から綴ってみます。

『愚か者の独り言』③ 長尾 弘 著 ~心の勉強会としては今の一瞬の行いと思いの実践が大切かと思います~

「人は今を生きるものである。過去に生きるものではない。また未来に生きるものでもない」
一瞬一瞬をどれだけ大切にするかです。
泣いて暮らしても、一日は過ぎます。
腹を立てて文句を言って暮らしても、一日は過ぎていきます。
同じ取り返すことのできない一日であれば、
この一日を喜びに、感謝に、安らかに過ごせば、
私たちの人生を幸せにしていくことができます。

『愚か者の独り言』③ 長尾 弘 著 ~心の勉強会としては今の一瞬の行いと思いの実践が大切かと思います~

文章にしてみればサラッと書けてしまいますが
実践するには日々の練習や意識づけが肝心かなと思う次第です。

組織を持たず「共に学ぶ心の友」として
ここには深い意味が込められていると小生は思うわけでして
組織というものは
維持するために必ず業が生まれます。

経済活動を目的とするならば
各自の役割に応じた報酬
ではないですが
覚悟も生じます。

生きていく学びの中では
組織は決して必要ない
逆に本末転倒に陥るものかと思ってます。

故に
「共に学ぶ心の友」と共に
日々精進したいと思っております。

ありがとうございます。
🙏

◇『愚か者の独り言』① 長尾 弘 著 ~自身にとって都合の悪い人、憎い人の幸せを祈らせてもらうこと~
https://nabae.net/archives/20419

◇『愚か者の独り言』② 長尾 弘 著 ~人のことを悪く言わない思わないと心に決めると楽になる~
https://nabae.net/archives/20524

関連記事

  1. 「孤独を生きる言葉」松浦弥太郎 河出書房新社

  2. ザ・ミッション ~人生の目的の見つけ方~

  3. [自然農法]わら一本の革命 ー福岡正信 著 春秋社 刊投じた…

  4. ヨーガ奥義書 身体、呼吸、瞑想、そして人間の究極・・・ 成瀬…

  5. 「100の基本」松浦弥太郎のベーシックノート 松浦弥太郎 マ…

  6. ころころするからだ 稲葉 俊郎 春秋社 ~この世界で生きてい…