『愚か者の独り言』② 長尾 弘 著 ~人のことを悪く言わない思わないと心に決めると楽になる~

(2023.02.14)
約30年前くらいから
何度も何度も読み返している著書です。

新幹線の車内からその2巻を読んで綴ってみます。

『愚か者の独り言』② 長尾 弘 著 ~人のことを悪く言わない思わないと心に決めると楽になる~

人の悪口を言うことは
自分の心を苦しめる一つの大きな原因となる
という話。

そういう話はしないと心に決めているつもりですが
たまに
そのことは真実だからと
人の欠点や過ちの話を人様に話してしまい
後になって
あぁー……。
と反省することがたまにあります。

そう。
たとえ真実であっても言われた人はつらいものです。
人がつらい思いをすることを自分自身でやってしまうこと
何やってしまっているんだろう……?
と恥ずかしい思いとなるものです。

『愚か者の独り言』② 長尾 弘 著 ~人のことを悪く言わない思わないと心に決めると楽になる~

人の悪いことは知っていても見ない。
そして思わない。
そして言わないようにすると
素晴らしい人生に変わるそうです。
私もそう思います。

何より自分自身を大切にするためにも
自分自身を苦しめる原因となる
人を悪く言い、悪く思うことを
止めたいと思います。

ありがとうございます。
🙏

◇『愚か者の独り言』① 長尾 弘 著 ~自身にとって都合の悪い人、憎い人の幸せを祈らせてもらうこと~
https://nabae.net/archives/20419

◇『愚か者の独り言』③ 長尾 弘 著 ~心の勉強会としては今の一瞬の行いと思いの実践が大切かと思います~
https://nabae.net/archives/20534

関連記事

  1. 「思考のレッスン」丸谷才一(まるやさいいち) 文春文庫

  2. 「伝わるちから」松浦弥太郎 小学館文庫

  3. いのちを呼びさますもの【ひとのこころとからだ】稲葉 俊郎 ア…

  4. [自然農法]わら一本の革命 ー福岡正信 著 春秋社 刊投じた…

  5. 「大和なでしこ整体読本」三枝誠 ちくま書房

  6. 「走れメロス」太宰治(だざいおさむ)