木に学べ-法隆寺・薬師寺の美-西岡常一著 薬師寺宮大工棟梁(小学館) ~神代以来の体験を重ねた上の伝統の口伝~

(2022.09.15)
実家で眠っていた本著を再読しました。
銘木屋で働いていたころに何度も繰り返し読んだものです。

木に学べ-法隆寺・薬師寺の美-西岡常一著 薬師寺宮大工棟梁(小学館)

◇故 西岡常一さん
(ウィキペディア)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B2%A1%E5%B8%B8%E4%B8%80

数々の名言を残されています。

アマゾンで確認したところ
表紙が変わって文庫本で出ているようです。

木のこと以外に
人・職人・伝統・日本の美・自然・etc,
多方面から考えさせられる名著だと思います。

よかったら手に取ってもらいたい一冊です。
ありがとうございます。
🙏

関連記事

  1. 「地球のマユの子供たち」正木 高志 南方新社

  2. 文化人類学の思考法 世界思想社

  3. 触れることの科学 D・J・リンデン 岩坂彰【訳】 河出文庫 …

  4. ー80代の今が最高と言えるー川崎淳与 主婦の友社 ~60で人…

  5. 「手仕事の日本」柳 宗悦著 岩波文庫

  6. 『未来への発想法』 政木和三 東洋経済新報社