ー80代の今が最高と言えるー川崎淳与 主婦の友社 ~60で人生のやり残しに気づいたから~


(2020.08.02)
この本の著者。
「ギャルリーワッツ」の川崎淳与さんがご逝去なされたとのことです。

私がこの本を知り、「ギャルリーワッツ」を訪ねてみたのが、
2020.07.30(木)。

「ギャルリーワッツ」(南青山)(2020.07.30)

亡くなられた日の前後に訪ねていたようです。
ご家族や関係者の方々。ご愁傷様です。

一度お会いしたと思ってましたが、叶いませんでした。
とても楽しみにしていただけに残念でなりません。
後継者のことは存じ上げてないですが、
落ち着いたら、訪ねてみたいと思います。

=====================================
(過去記事)
(2020.07.23)
今日は、先日コラボイベントでお世話になった、
山崎小枝子さんから紹介いただいた本を紹介します。

ー80代の今が最高と言えるー川崎淳与 主婦の友社

タイトルだけでとても興味深いし、響きます。
川崎淳与(かわさきあつよ)さんという女性です。
東京・南青山で『ギャルリーワッツ』を運営されているそうです。
(※伺ったことはないです。)
近々行こう!と思ってます。

一章:ギャラリーという空間は
さまざまな人と作品の出会いの場です

二章:長い長い自分探しの果てに
60歳でやるべきことを見つけました

三章:毎日の暮らしで大切にしている
衣食住そして旅など

四章:80歳で花を咲かせ
それから実を結ぶ生き方を

まさしく私が思っていること。
そのものです!

ー80代の今が最高と言えるー川崎淳与 主婦の友社

彼女を突き動かしている情熱はどこからくるんでしょうか。

素敵な生き方だと思うし、
お手本にしたいことだらけの内容です。

是非手に取っていただきたい一冊です。
(^^)


関連記事

  1. 文化人類学の思考法 世界思想社

  2. 「北回帰線」ヘンリー・ミラー 大久保康雄訳 新潮文庫

  3. 「オン・ザロード」(On the Road)ジャック・ケルア…

  4. 「木の教え」塩野米松 ちくま文庫

  5. 「自分で考えて生きよう」松浦弥太郎 中央公論新社

  6. 家族や自分や病気になったら ~私の経験を通じたお話をしたいと…