嬉しさを表現する(独り言)~誕生日をお祝いしてもらい気づきました~

(2021.07.14)
数日前。
56歳になりました。
若かりし頃は56歳といったらすごく大人だと思ってました。
なってみると殆ど変わることなくまだ未熟もいいところです。

56歳の誕生日 湯河原にて

少し早かったのですが。
先日の湯河原小旅行でサプライズでお祝いしていただきました。

私を驚かせようとわからないように飾り付けまでしてくれました!
(^^)

湯河原離宮にて(2021.07)

自身のお誕生日なんて意識したことがほぼないので。
油断していてとてもとても驚きました。

人間って驚き過ぎるとどんなリアクションをしていいのかわからなくなるものなんですね。
とっても嬉しいし喜びを表現したいところ。
ドギマギしてしまい感情を表現できない自身にがっかりした。
というのが正直なところでした。

JENGAで愉しいひととき

普段から『力の抜けた状態』をお伝えしている。
自分自身が力が入っちゃっているから素直に喜びを表現できなかったのかな。
と反省しきりです。
いつもこんな真剣な眼差しで過ごせたらと思います。
(笑)

この場を借りて皆様に感謝の言葉を伝えたいと思います。
いつもありがとうございます。
🙏

関連記事

  1. 医療機関の出来ること・自分自身の出来ること(独り言) 〜集中…

  2. 「挨拶」は大切!(独り言)~人付き合いの中で改めて思ったので…

  3. 突発的なことやピンチな出来事は自身を豊かにする(独り言)~ハ…

  4. とても大切にしていること(独り言) ~鵜呑みにしないで自身で…

  5. ひるがの高原・飛騨高山を巡ってみて(独り言)~晩秋の飛騨地方…

  6. 世知辛い世の中(独り言)~固定電話からは魔の手が忍び寄ってい…