思い変えについて(独り言)~心の平安のためのテクニック~

(2021.08.26)
生きているといろんなことが起こります。
様々な局面で心を平安に保つために使っているテクニックを紹介いたします。

ダージリン→ガントクの道中のビューポイント(シッキム州/インド)(2018.09)

どんな環境にあっても。
心の持ち方が感謝と喜びに向いていれば幸せな状態であると言えると思うのです。

でも現実は。
色んな局面でそれをありがたく思うことはとても難しいことです。
何かにつけネガティブな要素を見つけ出すものです。
感謝の念を抱くより不満をもつ方が得意になりがちです。

シッキム州(インド)の僧院(ゴンパ)にて(2018.09)

これは極論ですが。
例えば事故で片目を失明してしまったとします。
これを片目が見えなくなってしまった……。
と一生嘆く方がいる一方。
片目で済んでよかった命を落とさずに済んだ自分自身はとても幸運だ。
と思うのでは大違いです。

また人の愚行によって自身の心の平安を乱したり失うことには注意した方がいいです。
具体的には。
自身に無理難題を言ってくる人。
足を引っ張ろうとする人。
高圧的に接してくる人。
嫌味を言う人。
嫉妬から嫌がらせをしてくる人。
あげたらキリがないです。
それに対して怒ったり非難したり応戦してしまっては自分自身が更に愚かになってしまうことになります。

難しいですが。
しっかりと意識して。
それをしてしまっているのが自分自身じゃなくてよかった。
と相手にしないで黙殺できるように練習することが大切なんじゃないかと思うのです。

ダージリン(西ベンガル州/インド)にて(2018.09)

このように何ごとも。
思い変えによって感謝の方に持っていくことがとても大事だと思います。

独り言におつきあいくださりありがとうございます・。
🙏

関連記事

  1. 夢中になれること(独り言)~時間を忘れてしまうくらいのことは…

  2. 身近で出来ることを(独り言)~本来のボランティア精神じゃない…

  3. 『変える』ことのコツ(独り言) ~チェンジと継続のススメ~

  4. 全てを愉しめてない自分自身(独り言)~具体的な内容は書けませ…

  5. 自分自身に出来ること(独り言)~我々の住んでいる星で哀しくて…

  6. 明日は何が起きるかわからない(独り言)~尊敬する先輩であり友…