妻に対する新鮮な気持ち(独り言)~こればっかりは自身でもわからないのです~

(2021.08.27)
おかげさまでパートナーといい関係でいられる日々です。

周囲からはなんでそんな気持ちを維持できるのか不思議。
といった意見を言われることもしばしばです。
私としては維持どころか大好きが膨らむいっぽうです。

油壷ボートサービスにて(2020.12)

恋人みたいな気持ちはづっと続かないもの。
家族としての存在でしかないとか同志とはいえるけど恋愛感情はなくなった。
なんておっしゃる方も多いです。

心理学的にもある程度の期間がたてば恋愛感情ってものは冷めやすいとされることもあるそうです。

油壷ボートサービス(2020.12)

ではなぜタイトルに書いた新鮮な気持ちでいれるのか自己分析してみました。

ひとことで言うと。
とても尊敬できる人物だからです。

具体的には。
・物事を真っ直ぐみる
・基本正直者
・欲はあるけど欲張りじゃない
・俺には負けるけど優しい
・サービス精神が旺盛
などなどまだ色々あります。

もちろん欠点もあるけど。
未だそこで冷めてしまうことはない現況です。

油壷ボートサービス(2020.12)

こんなこと書くことは自分自身でどうかなとはいつも思うのです。
結論としては。
ネガティブな意見や分断を生むような発言じゃなく。
おめでたい人間の独り言なのでよしとしています。

最後まで読んでくれた方。
ありがとうございます。
🙏

関連記事

  1. 優しくて悲観的なわたしです(独り言)~ひょんな会話から生まれ…

  2. 何かを変えてみよう!(独り言)~原因と結果の法則に基づいた発…

  3. 子供の頃と変わらず、本当のことを知りたいんです。(^^;(独…

  4. 対話の重要性(独り言)~お互いに変化し続けているからこそ大切…

  5. 近視的な視野(独り言)~共生についての考察~

  6. 八ヶ岳・清里・北安曇野の風景(独り言)~改めて色んな知らない…