どのような経緯を経ていくのでしょうかね。(独り言)~ コロナウィルス(covid-19)の影響を受けている現在からの行く先は。~


(2020.08.10)
コロナウイルス(covid-19)の影響を受けている地球上の人間たち。
私は専門的なことは一切わかりません。
自身が経験してきた感覚で受け止め、
今現在の立ち位置から感じたり思ったりしていることを書きたくなったので、
書いてみます。

ステッカーを貼った、旧型のリモアのスーツケース。

細菌やウィルスは地球上にたくさんの種類があると思ってます。

35年前のことですが悪性リンパ種のホジキン病(ステージⅣ)を発症当時。
担当医師から悪性リンパ腫の原因はほとんど解明されていないこと。
ホジキン病に関しては、
ウイルス等の感染が原因になることがあるかもしれないし、ないかもしれない。
と言われたことは鮮明に記憶してます。
が。細菌?ウィルス?
とチンプンカンプンでした。

ネゴンボ(スリランカ)の浜辺にて(2018.06)

今でも細菌とウィルスの違いはわかっておりません。
説明は何度も聞くのですが、肉眼で見えないし……。
私にとっては苦手分野で、なかなか理解できてないです。(^^;)

今、ちょこっと調べたんですが、
天然痘は人類史上初めてにして、
唯一根絶に成功した人類に有害な感染症なんだそうです。
ペストなんかはいまだに近年でも感染は続いており、
これは、細菌性の感染症のようです。

タマンネガラ(マレーシア)キャノピーウォーク (2017)

上記写真は3年前に行ったマレーシアのジャングル。
1億2000万年前からのジャングルと言われているようで、
ここなんかは、未知の細菌やウィルスの宝庫じゃないでしょうか。(^^)

◇タマンネガラ国立公園(マレーシア)(2017/06)《2》~発展するアジアの都市と広大な熱帯雨林とのギャップを体感~
https://nabae.net/archives/6565

普段のお家ごはん(基本形)

コロナウィルス(covid-19)に関してはまだまだわからないことだらけ。

日本の医療費も40兆円を超えて数年経っており、
更に年々増加傾向。
それは感染症とは別個の問題かもなので、別の機会にでも。

見えないものだから怖いのも当たり前だし……。
実際罹患して肺が苦しい状態になると、
溺れたような感覚に近いとも聞きますし、
目も当てられない状態だとは思います。

このようにおっしゃる方もおられるかと思いますが。私も。
日々今日が最後の日だと思って精一杯生きること。や
嫌なことや、辛いことを感謝の気持ちに思い替えをする練習を日々コツコツすること。

こんなことが、
今の時代を淡々と愉しみながら生きていくヒントになるんじゃないかと。
私は思います。


関連記事

  1. 核家族化・老いていく親との同居を考える~超高齢化社会と少子化…

  2. ガストロミートラックで購入した野菜たち

    普段のお家ごはん(2020.05)~新鮮野菜や、たまにはマク…

  3. 普段のお家ごはん(2020.04)~素材や調味料を大切にシン…

  4. BONAVENTURA(iphoneケース)~Xと11pro…

  5. すもも(皇寿・山梨産)~友人から美味しいスモモを送って頂きま…

  6. 八ヶ岳南麓ファーム(2020.06~09)~自然栽培農法のお…