魂の光をゆり覚ます人間になりたい(独り言)~仕事でもプライベートでも。存在が大事だと思うのです~

(2021.11.13)
『魂をゆり覚ます』なんて少し聞きなれない言葉を使いました。
これはジャスムヒーンさんの著作であり。
そして立花ありみさんが翻訳された。
『「平和の道」と「本質」で在ること』で使われている翻訳された日本語です。

英語の原文ではどう表現されているんでしょうかね。
興味があります。

瞑想イラスト(成瀬雅春さん作)

この『魂をゆり覚ます』を。
私は決して難しく受けとってはなく。

・一緒にいて心地がいい
・一緒にいて愉しい気分になる
・なんだかまた会いたくなる
・なんでも話したくなる

こんな感じのことじゃないかな。
と自身なりの理解をしております。

瞑想画(成瀬雅春さん作)

さて。
そんな人間になりたい!
といってもどうしたらなれるんでしょうかね。

言葉で言うと簡単。
『愛』ということばに集約されるのかもしれません。

元々愛溢れる人間かどうか懐疑的な自身でして。
具体的には。
・自分自身を知ること
・自身の純粋性の精度を高めること
・忘己利他の精神を実践すること

こんなことを意識して日々生きるようにしております。

瞑想画(成瀬雅春さん作)

前述のように堅苦しく難しく考えるより。
何よりも自分自身が愉しむことが大切なんですよね。

ありがとうございます。
🙏

関連記事

  1. 優しさについて思うこと(独り言)~これを備えた魅力的な人間に…

  2. 長所だけをみる練習(独り言)~人付き合いの基本かなと思います…

  3. 掃除や整理整頓を!(独り言)~心の状態の写し鏡になるから自分…

  4. 医療崩壊についての私的考察(独り言)~現状の問題点と今後目指…

  5. 食を節することの重要性(独り言)~体感済み(過去)でそう思う…

  6. kokonn(ココン) ~谷中で出会った器を中心に 生活を彩…