「原因」と「結果」の法則(AS A MAN THINKETH)~久しぶりに何故か手に取って改めて名著だと思います~

(2022.07.06)
何故かこの本数冊持ってます。
実家の本棚にあったので新幹線内で読みました。

「原因」と「結果」の法則(AS A MAN THINKETH)

◇「原因」と「結果」の法則(AS A MAN THINKETH)
ジェームズ・アレン(JAMES ALLN)著
坂本 貢一 訳
サンマーク出版
https://www.sunmark.co.jp/detail.php?csid=9509-8

◇ジェームズ・アレン(James Allen)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%B3_(%E4%BD%9C%E5%AE%B6)
(ウィキペディア)

実に簡潔に書いてくださってます。
世界的に驚異的なロングセラーなのは頷けます。

出版的にはよくあることですが
個人的には邦題のタイトルと原作の英語でのタイトル。
この点はどうなんだろうかという思いはあります。
※私は英語は全くできないのに。です。
💦

私のとてもお世話になった
故 長尾 弘(ながお ひろむ)さんの著書に
「思いの中に生きる」
というタイトルの本があるのですが
「原因」と「結果」の法則を読んでいて
その著書のタイトル(内容ではなく)を思い出しました。

「思いの中に生きる」長尾 弘 著 文芸社

サブタイトルにも書きましたが
改めて名著だと思います。

よかったら手に取ってみてください。
🙏

関連記事

  1. 岡本太郎さん ~『青春ピカソ』『自分の中に毒を持て』を紹介し…

  2. ねむの木学園 こども美術館(NEMUNOKI GAKUEN CHILDREN'S MUSEUM OF ART)

    ねむの木学園 こども美術館(NEMUNOKI GAKUEN …

  3. 「懐かしい未来」~ラダックから学ぶ~ ヘレナ・ノーバーグ=ホ…

  4. 木を植えましょう Sustainability&S…

  5. 触れることの科学 D・J・リンデン 岩坂彰【訳】 河出文庫 …

  6. 猫を棄てる ~父親について語るとき~ 村上春樹 絵・高研 (…