自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.10.21)㉙ ~三反の圃場の稲刈り(陸羽132号とササシグレ)~

(2023.10.24)
今回は金曜日の夜から八ヶ岳に前乗りです。
土曜日の行楽客での渋滞があまりにひどく到着がお昼となってしまうため
前夜の訪問を試してみました。

富士山を望む 自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.10.21)

晴天の八ヶ岳 自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.10.21)

◇自然栽培実践スクール(八ヶ岳南麓ファーム)
https://nanroku.noor.jp/school

〒409-1501
山梨県北杜市大泉町西井出2128
TEL:080-3080-3017
八ヶ岳南麓ファーム 農場長 八巻珍男

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.10.21)

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.10.21)

標高1,000mのレインボーラインのすぐ下の
3反の圃場の稲刈りです。

品種は北側はササシグレ
南側は陸羽132号です。

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.10.21)

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.10.21)

5年間ほど大豆と麦を
交代で植え付けてきたこの三反の圃場
満を持して初めての無肥料自然栽培の稲作です。

多分鶯の巣 自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.10.21)

チョウチョ 自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.10.21)

ぬかるみが酷く手で刈らなきゃならない場所や
雑草のイボクサを鎌で刈ったりする作業はありますが
苗づくりから携わってきた
黄金に実った稲刈りは格別です。

鶯の巣の跡や蝶々の様子
或いは田んぼの中の蛙やトカゲや蛇や様々な虫たちには
共生しているんだという実感が湧くものです。

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.10.21)

夕刻の富士山

3反全部稲刈りをしたかったところですが
それは叶いませんでした。

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.10.21)

自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.10.21)

この日はここまですすみました。
残りは翌日の日曜日です。

大切に土をつくってきたこの圃場
なかなかの豊作で明日の天日干しの稲架(はさ)掛け作業が
愉しみです。

ご一緒させていただいたみなさま
ありがとうございます。
🙏

関連記事

  1. 自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.03.…

  2. The 30th Anniversary Concert C…

  3. うつわ楓(東京都渋谷区神宮前) ~神宮前にある素敵な器屋さん…

  4. 八ヶ岳南麓ファーム(友の会の定期便)(2023.11)~冷え…

  5. 自然栽培実践スクールat八ヶ岳南麓ファーム(2023.07.…

  6. 自然栽培について (6)~病める現代において自然をどう捉える…