お金について(独り言) ~自戒の意味も込めて貨幣経済について考えてみた~

(2020.10.16)
いいアイデアがない現状で、
感じている問題点だけとなってしまう投稿となってしまうかも。
m(_ _)m

お金について(独り言) ~自戒の意味も込めて貨幣経済について考えてみた~

私は共産主義者ではないです。(^^)

貨幣経済って物々交換をしていたころからすると、
とても便利なシステムだと思うんです。

ラダック・leh(インド)(2019/09)

しかし。
貨幣経済を採用している現在。
便利な反面、色々様々な弊害が存在することも事実だと思います。
人々の幸せと逆行することに直結しやすくなっている時流も感じています。

持つものと持たざるもの。
持っている方には素晴らしい方々もたくさんおられるし、
持ってない方には当然と思わざるをえない方々もいらっしゃる。

お金について(独り言) ~自戒の意味も込めて貨幣経済について考えてみた~

色々様々な弊害というのを具体的に申し上げると、
都市部においては特に感じる現実は。
普通に勤勉に仕事をしても、
家賃が高かったり、物価もそれなりにするので。
(※海外の都市部と比べるとそれでもかなり安い方かもしれません)

若者が結婚をためらったり、家庭を持っていい年ごろに、
経済的な問題を考えざるを得ないという現実があると思うのです。

お金を稼ぐことが得意な方が優れている。
かのような空気感をも感じてしまっております。

カンチェンジュンガ(シッキム州・インド)(2018.09)

私が一番気にしている点は、
持たざる者が劣等感を感じるようになってしまう。
という傾向があるという現実。

こうなってしまうと、
折角便利にするための貨幣が、
皮肉にも人間を苦しめてしまうものになってきてしまいます。

銀座4丁目交差点(2020)

私の意見として、
こうすればいい!
という案が提案できない今。

皆が天職に就けるような世の中。
人の喜びが我が喜びと思う方が増えていく世界観。

ちょっと今上手くこれ以上書けませんが、
愛ある調和された方向性に落ち着くはず。
と直感的には思うのですが、
現実社会はなかなか上手くいってないですよね。(^^)

鍵は自身の内にあるようなので。(笑)

引き続き下記を続けることにします。
◇自身を整える為にやっていること ~ヨーガ・呼吸法・食事・意識の持ち方etc,~
https://nabae.net/archives/5046

関連記事

  1. ボランティアに思うこと

  2. クリムト展(ウィーンと日本 1900 東京都美術館)

  3. 令和元年5月1日

  4. 身体に触れさせていただく ~調和され本来の状態へ~

  5. パートナーとの在り方(独り言) ~築いた信頼関係はかけがえの…

  6. 戦争・武器・自衛隊について考えてみた(独り言)~こんな主張を…