コロナウィルスに感謝してます(独り言)~私が思うたいせつなこと~

(2020.12.16)
現在進行形で、
世界的にコロナウィルス(COVID-19) の影響を受けている世の中です。

鐙摺港にて(2020.12)

新型コロナウィルスに関する考え方や対応の仕方。
さまざまだと思っております。
感染対策についても、人それぞれです。

自然界にはウィルスや細菌が存在しています。

これはいつの時代からでしょうか?
勉強不足で申し訳ないですが、
人類がはじまった頃には確実に存在していたと思います。

また、現状私のような常人では視覚では確認できません。

首都高速からの空(2020.11)

マスクや手指消毒やうがい。
あるいはソーシャルディスタンスについても。
様々な意見があり、感染防止にどれだけ効果があるのか。

WHOや国家の見解もよく変わります。
また、専門家たちも正反対の意見をおっしゃることも散見されます。
真実はわかっていない現状だと私は思ってます。

免疫力を上げるに尽きる。
とおっしゃる方もいらっしゃいますが、
どうしたら確実に免疫力があがるのかは、
誰もわからないのではないでしょうか?

或いは既に免疫力が弱かったり、
病気治療により確実に免疫が低下している方々もおられます。

木更津のアウトレットにて(2020.11)

入退院が多かった私の20代と30代前半。
病棟が血液内科でして、
若い方の白血病の方々と同室のことが多かったです。

白血病の治療中の免疫力が下がった状態で、
感染症により亡くなっていった方々を。
病棟内でお話をするくらいは仲良くなった方で、
10人くらいは経験しました。

元々の疾患である白血病の病状の悪化ではなく、
感染症でです。
(※勿論白血病の症状が重かったから、感染症の影響を受けやすい状態にまでさせざるを得ない方法の治療方針だったと推察しております)

インダス川河原にて 小さく写った自身(2019.09)

そこで標題の『コロナウィルスに感謝してます(独り言)』について。

コロナウイルスに翻弄されている現状の中で。
自分自身と全く同じ考え方や感染対策をしている方はいないと思ってます。
ホント。人それぞれなのです。
夫婦であっても親戚であっても友人であっても。

更に。
それぞれの仕事こと。
家族のこと。
生活をとりまく色んな環境。
あるいは、
それぞれが大切にしていることも人それぞれです。

アルチ村(ALCHI)にて(ラダック地方・インド)(2019.09)

ついつい。
自身とは考え方や感染対策が違った方とお会いした時。
心の中で自己主張している自分自身があります。

これは大きな間違いで、
自身の主張よりも、相手の方(他者)を尊重することが、
大切なことだと思うのです。

コロナウィルス(COVID-19)のおかげで、
その大切なことを忘れて自身の欠点がでてしまう場面が、
とてもたくさんあります。

その度にちゃんと気づいて反省し。(※あまり気づけてないことも多いです(^^;)
次回こそは。と思っている日々なのです。
🙏

というわけで、
このタイトルでの発信となりました。

関連記事

  1. 子供の頃と変わらず、本当のことを知りたいんです。(^^;(独…

  2. 不眠症について ~寝なきゃいけないと思ってしまうことや睡眠薬…

  3. 医療崩壊についての私的考察(独り言)~現状の問題点と今後目指…

  4. NaturalMart・ナチュラルマート(広尾)~新鮮で確か…

  5. 超高齢者社会を思考する

  6. 奇跡が起こる半日断食 甲田光雄 (マキノ出版)