身体を緩めること(独り言)~大切とわかっていても自身でなかなかできないこと~

(2021.07.24)
昨晩東京オリンピック2020がついに開幕しました。
賛否両論あります。
個人的にはグローバルな視野になる機会となりいいことだと思います。

シーボニアにて(2020.12)

標題の身体を緩める。
この言葉にはいろんな解釈があると思います。
私が申しているのは、
身体の芯まで緩んで脳が幸せだと感じるような状態を取り戻すこと。
です。

油壷ボートサービスにて(2020.12)

身体と心は密接に関係していると思います。
ですので身体が緩むと感性も豊かになりしなやかな心の状態となるといえます。
『幸せを感じる状態』とも言えると思います。

温泉やマッサージetc,ではなかなか芯まで緩めることは難しいです。
私もヨーガをするようになって5年余り。
実践していても『固まる』は避けられないことを実感しているこの頃です。
達人的な修養をすれば別かもしれないですが。
現代社会の持っている仕組みが身体が固まる要因と無関係ではなく。
あれやこれやと思案している道中だというところが本音です。

油壷ボートサービスにて(2020.12)

身体が先か心が先か。
これはどちらでも構いません。

意識することは肝要なことなんじゃないかと思うのです。
ヨーガや日々のルーティーンを一生懸命すればなんとかなる。
ではなく。
現状の緩んでいない自分自身。
力の抜けていない自分自身。
ここに気づくことが大切だと思ってます。

すこし高いところからの油壷ボートサービス(2020.12)

日々幸せに生きていることも真実。
迷いのない状態になりたいからこその模索であります。

身体を緩(ゆる)めることや力を抜くことはキーワードとなるのではないでしょうか。
🙏

関連記事

  1. サラダマスター(SALADMASTER)~食材をたのしむため…

  2. 飯尾醸造(webshop)~お酢は勿論のこと店主の集めた拘り…

  3. 大師陀羅尼錠・大師陀羅尼助

  4. 嬉しさを表現する(独り言)~誕生日をお祝いしてもらい気づきま…

  5. 身近で出来ることを(独り言)~本来のボランティア精神じゃない…

  6. 我が強い自分自身(独り言) ~良かれと思って自身の思いを押し…