明日は何が起きるかわからない(独り言)~尊敬する先輩であり友人が重篤な症状で入院してます~

(2022.12.02)
昨日は尊敬する先輩であり友人のお見舞いに病院に行ってきました。
昨今の医療機関の現状から面会することは叶わないと思いつつ
居ても立っても居られないので病棟まで直撃してみました。

ラダック(インド)での国立病院(2019.9)

やはり面会に関するルールが厳しく
会うには至りませんでした。
看護師さんにお願いして
渡したいものを託して参りました。

ナムチにて(シッキム州/インド)にて(2018.09)

詳しい症状はここでは控えさせていただきますが。
重篤な現状
後遺症も簡単ではないと思われます。

つい数日前までは
充実した社会生活を送っていた彼が
今現在はそんな状態です。
これが現実です。

ゴンパにての倍音声明(シッキム州/インド)(2018.09)

私や私の友人は
出来得る限りのサポートをしていこうと思ってます。

本音を申せば
面会できないことは納得できるものではありません。
ですが
現状のルールはルール。
その中で知恵を絞って
彼の元気に寄与できることを実行したいと思ってます。

タルチョのある風景(シッキム州/インド)(2018.09)

タイトルにさせてもらった
『明日は何が起きるかわからない』
人間って自分自身にこういったことが起きないと
ついつい
今日がそして今この瞬間が
とても大切なことを忘れてしまいがちです。

当たり前じゃなくてとても幸せなことなんだと
改めて肝に銘じたいと思います。

すべてに感謝です。
ありがとうございます。
🙏

関連記事

  1. お金で買えないもの(独り言)~何が大切か見失わないように綴っ…

  2. 自由な生き方(独り言)~なかなか出来ないけど目指したいと思っ…

  3. 孤独について(独り言)~パートナーとの在り方から考察してみた…

  4. 食を節することの重要性(独り言)~体感済み(過去)でそう思う…

  5. 共有する醍醐味(独り言)~鹿児島旅行を友人夫妻と共にして思っ…

  6. 結構いい歳になってから変わったことの不思議(笑)(独り言)~…