「100の基本」松浦弥太郎のベーシックノート 松浦弥太郎 マガジンハウス

(2019.08.23)
(2019.08.27)追記

「100の基本」松浦弥太郎のベーシックノート 松浦弥太郎 マガジンハウス

松浦弥太郎さんの書評です。
シリーズ化できそうな勢いですね。(笑)
気にいった標題をピックアップします。
数回に分けて投稿します。

001
すべては自分の責任と思うこと。他人を責めても何も生まれない。

003
シンプルに生きる。すべきことは少しでいい。

009
コミュニケーションとは愛情を伝えること。

013
小さい約束ほど大切にする。

015
情報とは自分の経験。知識はほどほどに。

018
友だちをつくる力。

024
原理原則は、正直、親切、笑顔。

033
指先と手を常に清潔に。

035
日々、変化の想定を。

040
限界は自分でつくらない。

042
素直、初々しさを決して失わない。

043
ここぞ、という時に照れない勇気。

044
甘えると決めたら遠慮しない。とことん甘えて顔を立てる。

045
美しくていねいな言葉遣いを心がける。

049
相手に得してもらうことをいつも考える。

響くポイント多いです。
よかったら手にとってみてはいかがでしょうか。

以下追記
(2019.08.27)

053
いろいろなジャンルの
最高と最低を知る。

054
友だちを一番大切にする。

055
値段を見て
「高い」「安い」と言わない。

056
人の話をよく聞く。
もっと聞く。さらに聞く。

060
何があろうとあきらめない。

063
ただのものには近寄らない。

071
面倒くさいを楽しむ。

074
「絶対」と「普通」という言葉を
使わない。

077
してもらいたいことがあったら、
まずは人にしてあげる。

079
愛するとは相手を生かすこと。
愛し合うとは生かし合うこと。

084
さかさまにも考えてみる。

086
いつもバランスを整える。
美しい調和を心がける。

089
感想を伝えることを忘れない。

090
その場にいない人の話をしない。

092
おしゃれよりも清潔感。
服装は相手への敬意の表れとする。

どんなところがどんな風に響いたのかを聞きたい。
とおっしゃってくれた方がいらしたので、
そのあたりを追記できたらいいかな。
と思ってます。

ちなみに、松浦弥太郎さんのこの本では、
左ページに上記のテーマがあり、
右ページに松浦さんのコメントや詳細を書いている。
といった感じのページ構成となっております。

よかったら是非読んでみてください。