正金(ショウキン)醤油(小豆島)~桶(こが)仕込 天然醸造の本物の味~

(2020.03.18)
先日行ってきた、小豆島の正金(ショウキン)醤油を紹介します。

正金(ショウキン)醤油(小豆島)~桶(こが)仕込 天然醸造の本物の味~

◇正金(ショウキン)醤油(小豆島)
https://shokinshoyu.jp/

TEL 0879-82-0625 / FAX 0879-82-5388
住所:〒761-4426 香川県小豆郡小豆島町馬木甲2306か813だと思います。
営業時間:基本的には店舗ではないです。
連絡して先方様のご都合があえば、見学させていただけるかもしれません。
問い合わせ先
https://shokinshoyu.jp/contact/

正金(ショウキン)醤油(小豆島)~桶(こが)仕込 天然醸造の本物の味~

正金(ショウキン)醤油さんは、
毎年恒例の旅行で訪れる際の島宿真里の吉田さんから教えていただきました。

見学できるかどうかの手配も、彼がしてくれました。

◇小豆島でおすすめの旅館「島宿真里」(しまやど まり)~究極のホスピタリティーを体感~

https://nabae.net/archives/783

~桶(こが)仕込 天然醸造の本物の味~

このあたりは、醤(ひしお)の郷(さと)と言われています。
小豆島の伝統産業として、400年もの歴史を持つ醤油造り。

明治の頃が最盛期だったそうで、
醤油造りをするところが大小合わせると400件ありました。

醤油蔵や佃煮工場が軒を連ねる「醤の郷」では、今でも20件ほど残っております。
昔ながらの木桶による伝統製法をするところは非常に少なかったのですが、
近年は見直されてきている傾向にあると思っております。

正金(ショウキン)醤油(小豆島)~桶(こが)仕込 天然醸造の本物の味~

そこも。島宿真里の吉田さんの紹介ですが、
木桶による伝統製法を守っているヤマロク醤油さんとても興味深い場所です。

◇ヤマロク醤油(小豆島)~昔ながらの木桶による伝統製法~
https://nabae.net/archives/892

正金(ショウキン)醤油(小豆島)~桶(こが)仕込 天然醸造の本物の味~

正金(ショウキン)醤油(小豆島)~桶(こが)仕込 天然醸造の本物の味~

ここご主人は、造った醤油が納得出来るものでなかった時に、
丹精込めて造った木桶の醤油をまるごと売り物にはしなかった。
という逸話があるそうです。

そういった志は私は大好きです。

小豆島を訪れる際は、
事前連絡の上、見学させてもらう価値があると思います。