依存症気味なの? 違和感あるんですけど!(独り言)~TVでのコメンテーターの発言を耳にして~


(2020.05.19)
たまに書いてみる独り言シリーズ。
独り言ならば、
『書くんじゃねぇーよ!!』
『何か訴えたいのに独り言とは、リスクヘッジ?』
と言われたら。
『真にその通りでございます』m(_ _)m
というが正直なところです。(笑)

※画像は投稿内用とは関係なく、なんとなく気に入っているものを使ってます。

草千里にて(2019.04)

TVでどなたかが、昨日発言してました。
『飲食店や人が沢山集まる場所に、
安心して行けるようにすることが、
今後の政治や行政の課題ですね』といった内容のお話。

六本木ミッドタウン(2020.02)

すごく違和感を感じました。

確かに感染力の強いコロナウィルス対策としては、
大切なことかとは思います。

私個人の予想としては、現実今すぐには三密を避けなさい!と聞き続けた今。
現実的には、すっと元通りになるとは思えないと思ってます。

その影響を受けて、給料未払いとか廃業とか倒産等々。
大変なことになってしまう方々も少なくないのじゃないかなと思ってます。

実家近くの太陽の塔(2019.01.01)

正直なはなし。
そのコメントをオッケーにしているTV局(どこの局かは知りません)にビックリしました。

だって、色んな職業があり、色んなスタイルの生き方があるじゃないですか。
それぞれに歴史だってあると思うのです。
そ こ で
飲食店や人が沢山集まる場所に、安心して行けるようにすること。
なんて特定の業種を名指しで言えちゃうことに、違和感を感じました。
「愛情を感じることが出来ない発言」として捉えてしまいました。
(※私の人間性の問題かもしれないのですが……(^^;)

結構スーパーマーケット(食料品店)とか、中規模程度のの薬局とか普段以上に混んでいる場所もあるじゃないですか?
銀行も時間帯によっては混雑していた時期もあったと聞きました。

熊本阿蘇かな?(2019.10)

現況の日本のマスコミや政府や地方自治体から発信されている情報を、
鵜呑みにして行動指針としていたら、
飲食店や人が沢山集まる場所に怖くて行きたくなくなると思います。

お店側も、言われるがままに自粛を頑張り過ぎたり、
提唱されている新スタイルの生活様式をそのまま取り入れたら、
仕事が立ち行かなる方々が多数でてくると想像してしまってます。

もう少しは中立的な意見(これは私の中立とかんがえているもの)を取り上げた方がいいのではないかと思ってます。

文章バッラバラですみません。🙏
(※表現が上手くなくて、後に変えるかもしれません)

逗子の花火大会時の夕日(2019.09)

私の思っている具体的な中立的な意見とは、
ウィルスとはどういったものであるかのわかり易い説明。
ワクチンとはどういもので、効果がどの程度期待できるものなのかの実体。
特効薬があったとしても、薬というものは必ず作用・副作用があるという事実。

毎年のようにインフルエンザは大なり小なり流行しますよね。
その時、
本日のインフルエンザ感染者何名。死者何名。と発表してましたか?

数字は把握してませんが多分、インフルエンザの影響による肺炎や臓器不全により、
相当数の方がお亡くなりにはなっているのが事実だとおもうのですね。
※日本においては何故かわかりませんが、海外との比較をすると、
幸いなことに、分母が人口として分子が死者の死亡率ですか。
いまのところ小さなものであるという情報を得て、
私はそれはそうなんだ。何故少ないのだろうか?
と思ってます。

しかし、ウィルスの特性上第二波・第三波がある可能性があることも、
忘れてはいけないことだと思います。

除菌を過度にすると、悪影響があるかもしれない。
という意見もあったり。触れ合いを少なくすることが、悪影響があるかもしれない。
ポジティブな気持ちを保つ。
ウィルスと共存できる身体づくりが有効である。
真の愛の人間となる。
etc

私はエビデンスをもっておりません。

少なくとも、孤独になると他の疾病が発生したり、悪化する可能性も否定できないと思うのですね。

何が正解で不正解もわからないし、
そんなことはないものだとも思ってます。

若かりし頃、独り暮らししていて、寂しくて寂しくて。
明りのついていない部屋に帰りたくなくて、
あの真っ暗の部屋に帰ってきて、
明りのスイッチを押すときのたまらない感覚を思い出し。
『独り暮らしは身体に毒!!』
これってなんかの諺にならないかなぁ。
と本気で思ってました。

自分自身(2020.05)

話戻しまして、

私としては親しい人に、重症化する可能性が大きな人がいたら心配だし、
自身自体が、死んでしまったら後悔するだろうし。

現行の日本の医療行為で助けられた私がいるのも事実。
私の担当医が、あれだけ長く再発を繰り返したホジキン病が寛解を通りこして、
完治というか、同じホジキン病で再発する可能性は極めて0に近い。
と言われたことも事実。

厳しいことを申すようですが、
見えないウィルスだけに仕方がないのですが、
私も含め、人はみな依存気味になりがちです。
という言葉が脳裏に浮かびました。

ここ。
上手く書けなくてごめんなさい。
後日、追記するかもです。

私が思うのは、
いまこの瞬間。
まだ来ていない未来を心配したり、
過度の心配等により怒ってしまったり、
余裕がなくて感謝の念を忘れてしまっていたり。

そんなふうになりがちだと、
自身も含めて思います。

今朝の独り言でした。
ありがとうございます。

追記:『給料を騒ぎが収まるまで返上します!』
返上とまでいかなくとも半額にします!
といった内容の発言している政治家っていましたっけ?(苦笑)
これはみんなに思うことですが、(みんなが天職に就ける世界が訪れたらいいのに)
政治家が天職の気骨のある方が立候補して欲しいものです。


関連記事

  1. 丹波の黒豆~塩味だけのシンプルなお料理~

  2. パーソナルスペースや共有することの大切さ ~触覚・味覚・嗅覚…

  3. 不眠症について ~寝なきゃいけないと思ってしまうことや睡眠薬…

  4. 「由比缶詰所」のツナ缶 特撰まぐろオリーブ油漬

  5. 普段のお家ごはん(2020.09)~仕事が忙しくなると、玄米…

  6. 病気について思うこと~ホジキン病(ステージⅣ)・脳梗塞・脱臼…