『変える』ことのコツ ~チェンジと継続のススメ~


(2020.05.25)

身体が不調となってしまった時。
心の状態もですね。
不調を抱えてしまった時。

まず大切なのは、自身がどのような状態であるか知ること。
でも、不調の最中(さなか)は本人は気づかないというか、
わかっていなかったり、頑張り過ぎちゃっていて、
どうにもこうにもこれが難しいポイントですね。(^^)

※骨折とか、高熱がでるとか、しんどくて動けない。
私のように何でそこまで悪くなるまで放っておいた!
と医師から叱られるとわかり易いのですが……(^^;

羽田→熊本の飛行機から(2017.12)

今日は、
このブログ内でもボディーワークの仕事においても、
常々私がお伝えしている事。
「チェンジ」
変えてみましょう!
ということ。

今日はこの『変える』コツみたいなもののお話をしてみたいと思います。

シシリア上空から(2019.06)

先程の、自分自身が今どのような状態であるか知ること。
自分を知ることはヨーガの考え方でもあります。

放っておけば、自然と調和のとれた状態になるものなのか。

それとも、そのままで何も変えなかったらあまりよろしくないものなのか。

変えるとしたら、
運動をする。(※運動し過ぎだったら軽めにする。もアリ)
瞑想をする。
食生活やアルコールの量や飲み方を節制をする。
職場環境を変える。
住む場所を変える。
パートナーや家族との関わり方を変える。
などなど。

上記のように色んなことが考えられると思います。

あるいは、
医療機関を訪ねて相談するとか、
画像診断をもって自身の現況を知るとか。
他には、整体やリラクゼーションサロン。
エステサロン等々様々な選択肢もあるかと思います。

デリー→レーの上空から(2019.09)

自分自身がどのような状態であるかを知ることが、
そもそも難しいかもと、冒頭にも書きました。
そうなんです。

例えて言えば、
気がついたら、5年前とは全く違う体型になっていた。
お酒の量が数年前より明らかに増えている。
もらっているお薬の種類が1種類だったのが、3種類に増えている。
のように長期的な物理的な変化は振り返ってみるとわかります。

横浜上空あたり かな?(2019.10)

ですが、今現在変化し続けている自身を感じること。
これがなかなか感じることが出来ないし、
私自身、初めは腑に落ちないので、興味すら湧きませんでした。

世の中、すべてのことは常に変化しつづけている。(自身も勿論含まれます)
この事実を知っているかどうか。

知らなくても、その変化しつづけている中、
対応できているか。
※自然体で対応できている方はバランスいいなぁ。と思います。

病気もそう。
コロナの時もそう。
そう。今のこのコロナのような状況になった時。
大抵の方は自身の変化に気づかれたのではないでしょうか。
(環境や生活が変わったからだと思ってます)

これを逆手の視点から見ると、
『チェンジ』(周囲や環境や行動etc,)すると、
自身が変わるのです。

変えることは、多分脳科学的にも嫌がること。
(勉強嫌いなので、理屈は語れません。m(_ _)m)
人間って変えたがらないものなんだと思います。

勿論、継続して続けるといいことも沢山あります。
日々行っている心地よくて、自身にもいいことは是非継続した方がいいと思ってます。

羽田→熊本 富士山上空(2020.02)

上手く書けないなぁ。
と思いながらキーボード打ってます。

今現在の自身の変化を知ることは最初はハードル高めですが、
昨日と今日はどう違っているか。
1時間前と今の違いはどうか?
とか意識をそこに向けることから始めるといいと思います。

それが、標題の『変える』こと(チェンジ)のコツ に、
繋がるのではないかと思ってます。


関連記事

  1. 熊本震災ボランティア vol.01(2020.05更新版)

  2. 密着ドキュメント “現役世代”に突然のがん

  3. 東京MKタクシー 定額空港送迎サービス(羽田空港・成田空港)…

  4. キッチンわたりがらす(恵比寿)~無農薬野菜と自然派ワインのレ…

  5. 医師の選び方~コミュニケーションのとれる方とお付き合いしまし…

  6. vegewest

    vegewest(代官山)~散歩途中でみつけたお洒落八百屋さ…