『ロックで独立する方法』 忌野清志郎 (新潮文庫)

(2020.08.08)
RCサクセション。
忌野 清志郎(いまわの きよしろう)さんを初めて聞いたのは、高1です。
だからデビューしてからのオンタイムでの活躍ぶりは知らないです。

ロックで独立する方法 忌野清志郎 (新潮文庫)

仲のいい友達が、
「これいいよ!」って毎日のように一緒に聞いたのが始まりです。
テープは擦り切れませんでしたが(笑)
よく聴いたものです。
その当時はカセットテープの時代ですので。(^^)

数日前、本屋さんじゃなく
※最近書店じゃない場所で、セレクト本棚みたいなスペースをよく目にします。
そんな感じのところで買い求めました。

『ロックで独立する方法』
タイトルがいいですよね。
ロックじゃなくとも、
そのロックの部分がどんな職業でも当てはまるような内容じゃないかなと思い、
購入決定!です。(笑)

まだ30ページほどしか読んでませんが、
いまのところとても面白いです。

おススメの一冊です!

関連記事

  1. ラダック ザンスカール スピティ(北インドのリトル・チベット…

  2. 「懐かしい未来」~ラダックから学ぶ~ ヘレナ・ノーバーグ=ホ…

  3. 『たしなみについて』 白洲正子著 河出文庫 ~面白い角度から…

  4. 「文章読本」丸谷才一 中公文庫

  5. 「そのうちなんとかなるだろう」 内田樹(うちだたつる) マガ…

  6. 「センス入門」松浦弥太郎 筑摩書房