自然栽培について (1)~肥料も農薬も使用しない作物との出会い~

(2022.04.23)
今日は最近身近になっている『自然栽培』について綴りたいと思います。

モミノキハウス|MOMINOKI HOUSE山田シェフとのご縁。
https://www.mominoki-house.net/

そして八ヶ岳南麓ファーム八巻さんとのご縁。
https://nanroku.noor.jp/

勿論他にも色んな方々のご縁もあります。
特にこのお二人とのご縁からとても興味深いものとなっております。

八ヶ岳南麓ファームにて(2022.04)

「自然栽培」とは有機栽培やオーガニック野菜の一種かと思ってました。
わたしにとっては間違った理解だったのでして
全く別のものなのです。
少しづつですが理解を深めていこうとしている現況です。

肥料も農薬や除草剤をまったく使わないのが「無肥料自然栽培」なのです。
お米や野菜などの作物が育つのには
「肥料の三要素」と呼ばれている
窒素とリン酸とカリウムが必須の要素とされており
土壌中に不足しやすいからそれを肥料として入れるのが常識とされています。

八ヶ岳南麓ファームにて(2022.04)

八ヶ岳南麓ファームにて(2022.04)

今まで正しいとされてきた常識が
過去を振り返ってみた時。
あれは昔の常識であって今の常識ではない
ということはよくあることだと思います。

八ヶ岳南麓ファームにて(2022.04)

八ヶ岳南麓ファームにて(2022.04)

私の自然食品と呼ばれるものの出会いは
マクロビオティック( 陰陽調和・禅式長寿法・玄米正食などと呼ぶこともあります)とのご縁からです。
その頃は農薬不使用や減農薬くらいは多少気にしていましたが
どちらかというと
食物の陰陽(中庸を大切にする)を中心に咀嚼や食べる量に意識がありました。

八ヶ岳南麓ファームにて(2022.04)

八ヶ岳南麓ファームにて(2022.04)

肥料を使用しない自然栽培の作物は
虫がつかない。
なんて露ほど思ってなかったのでして……。

美味しい野菜には
栄養が沢山あるから虫が寄ってくると
何も調べずに勝手な思い込みをして
それを信じて疑うことがなかったのです。

八ヶ岳南麓ファームにて(2022.04)

八ヶ岳南麓ファームにて(2022.04)

八ヶ岳南麓ファームにて(2022.04)

野原や山を眺めてみて
草花や樹木などなどの植物は
一切肥料を与えられてないのに
美しい姿を見せたり枯れたり新しく芽吹いたりと
自然の循環を繰り返しております。

そこに自然栽培の考え方の軸があるのだと
私は理解してます。

気になった方は色んな情報があると思うので
是非チェックしてみてください。

私も折をみてシリーズ化じゃないですが
私なりの情報を発信していきたいと思っております。
🙏

◇自然栽培について (2)~知ることが大切だと思っているので発信してます~
https://nabae.net/archives/16623

◇自然栽培について (3)~固定種(在来種)やF1種(一代雑種・交配種)など避けては通れないタネのはなし~
https://nabae.net/archives/17006

関連記事

  1. 八ヶ岳南麓ファーム(2022.05) ~自然栽培に取り組む5…

  2. 五風十雨(ごふうじゅうう)(下馬・世田谷区/東京都)~思いの…

  3. サラダマスター(SALADMASTER)~食材をたのしむため…

  4. 生涯現役を意識する(独り言) ~超高齢化・少子化社会の日本は…

  5. 運転免許証の自主返納を考察してみた ~事故を起こしてしまった…

  6. 自然栽培について (2)~知ることが大切だと思っているので発…