力を抜けた人になりたい(2)(独り言)~自分自身がなかなか出来てない故により意識してるんです~

(2022.06.05)
『力の抜けた人』って
私にとってとてもイメージのいいものです。

そう言われたいし
そうなりたいと思ってます。
ですが
程遠いのが現状です。
💦

スリランカのミンネリア国立公園ジープサファリにて(2018.06)

公言してこなかったのですが
起床後の12分走をはじめて約四カ月ほど経過しました。
雨の日以外はほぼ毎日です。

走っているというか
まだまだ軽~いジョギングにもならない程度のもの
日常的に『走る』ことは
高校1年生以来ですね。
40年ぶりです。

天草(熊本県)のイルカウォッチングにて(2017.05)

「力を抜く」の対極には
力を入れるがあるとしたら。

決して走ることが力を入れることではないのですが
走る(軽いものですが)ことが
力を抜くことのヒントになるのではと
最近は思うようになってます。

標高4000mのLeh(ラダック/インド)のホテルにて(2019.09)

ヨーガでは身体の硬い人の方が向いている
とも言われてます。
これは柔軟な身体の持ち主より
自身を知ることが本質であるヨーガでは
硬い身体の方が気づきのポイントが多い
という意味合いなのだと思います。

同じ観点からすると
『力の抜けた人』を目指す小生にとって
我は強いし変に力も入っている私は
明確な問題点があるので
成長しやすいともいえるかもしれません。

瞑想画 成瀬雅春さん作

私のセッションは力を抜く状態を
体感的に覚えて頂こうという趣旨をも備えています。

担い手の私自身が
『力の抜けた人』でなければ
お話にならないと思い
いつも意識していることなのです。

よかったら私のホームページもご覧になってみてください。
🙏

◇私のホームページ
https://nabae.net/

力を抜けた人になりたい(1)(独り言)~過緊張な身体を緩めるて自在な状態に~
https://nabae.net/archives/12759

関連記事

  1. 視座の高さ・視野の広さ(独り言)~見える景色が変わると感じ方…

  2. 愛されたければ愛すること(独り言)~そもそも愛ってなんだろう…

  3. 全てを愉しんで生きる(独り言)~常識ではきっと不可能なんだが…

  4. みんな仲良く(独り言)~個人的なことから世界平和まで 共通の…

  5. 超高齢者社会を思考する(独り言)~現代社会の抱える問題につい…

  6. 批判したり自身が正しいと押し付けたりそのように思ったりするの…