クアラルンプール(マレーシア)(2017/06)《3》~イスラム美術館とドリアンを堪能~


(2020.05.11)
3年前の旅行記の最終回です。
太古の時代を微かに体感できたタマンネガラから無事KLに戻ってきました。

マンダリンオリエンタルの部屋からの景色

マンダリンオリエンタルの部屋からの景色

戻ってきて直後のラッキーな話を。
下記を読んでいただけると話がスムーズなのですが。
◇クアラルンプール・タマンネガラ(マレーシア)(2017/06)《1》~アジアの都市でも異色のイスラム圏の香りを初体験~
https://nabae.net/archives/6544

普通に元々お願いしていたカテゴリーのお部屋に通されました。
で・す・が。
入ってみて、部屋の匂いが気になったのですね。
私も妻も得意ではない、エレベーターとかで一緒になったときに苦手な、
慣れない中東の方の特有の匂いです。

その旨を館内TELでフロントに伝えたところ、
たまたま最初のチェックイン時にお世話になった方が、
いらしてくださって対応してくれました。

お部屋を変えましょう!という話で進む中。
妻が前の部屋はとっても素晴らしい部屋で素敵な滞在だった!
と伝えたところ。

彼はフロントデスクとやり取りを……。
私たちには背中を向けながら、小声で。
「奥様は前のお部屋をたいそう気に入ってらっしゃるようです。」
みたいなやり取りの末。

「OK!階数は違いますが、前回と同じお部屋でよろしいでしょうか?Sir!」
となり、
英語の喋れない私は妻に、
「同じ価格なのか、確認して!!」
と確認させたところ。
「勿論でございます!」
という嬉しい返答を頂戴したわけで、
素晴らしいお部屋を引き続き使わせてもらえることになりました。(笑)

マンダリンルーム(多分)(マンダリンオリエンタル)(KL)

マンダリンルーム(多分)(マンダリンオリエンタル)(KL)

翌日だったと思います。
前から行ってみようとリストに挙げていたのは、
イスラム美術館(Islamic Arts Museum Malaysia)で、
そこを訪れました。

イスラム美術館(Islamic Arts Museum Malaysia)

イスラム美術館(Islamic Arts Museum Malaysia)

そんなに期待していなかったのですが、
独特のデザインに魅了されました。
アートグッズの売店も私にとっては興味深いものが多くありました。

イスラム美術館(Islamic Arts Museum Malaysia)
https://www.iamm.org.my/

イスラム美術館(Islamic Arts Museum Malaysia)

イスラム美術館(Islamic Arts Museum Malaysia)

イスラム美術館(Islamic Arts Museum Malaysia)

イスラム美術館(Islamic Arts Museum Malaysia)

イスラム美術館(Islamic Arts Museum Malaysia)

イスラム美術館(Islamic Arts Museum Malaysia)

イスラム美術館(Islamic Arts Museum Malaysia)

イスラム美術館(Islamic Arts Museum Malaysia)

イスラム美術館(Islamic Arts Museum Malaysia)

イスラム美術館(Islamic Arts Museum Malaysia)

イスラム美術館(Islamic Arts Museum Malaysia)

イスラム美術館(Islamic Arts Museum Malaysia)

ここは私的には、おススメです!
ガラガラですし。予定以上の3時間ほど滞在したかと思います。

あとは、初体験のドリアン!!!
生まれてこのかた、アジアは何か国目でしょうか。
結構行った経験はあったのですが、
露店とかのイメージがあり、食べたことがなかったのです。

キングオブフルーツ(king of fruits)と呼ばれているのは知ってました。

ドリアン(Durian is King of Fruit)

ドリアン(Durian)

調べてみると、色んな地域で違うようですね。
私の中では、キングオブフルーツ=ドリアンだと思ってました。
◇King of Fruits
https://en.wikipedia.org/wiki/King_of_Fruits

よかったら過去に単体の記事でも書いてます。(笑)
◇衝撃的なムサンキング(ドリアン)の思い出(クアラルンプール)
https://nabae.net/archives/902

シナコ・ドリアン・スペシャリスト|Sinnaco Durian Specialist

シナコ・ドリアン・スペシャリスト|Sinnaco Durian Specialist

このムサンキング(猫山王)という品種は特別のようです。
価格も他のものと比べると倍くらいしますね。
味がマイルドで大人気のようです。

フルアテンドしてくれたKの会社の、
ドリアン好きのマレーシア人スタッフの太鼓判の専門店です。(笑)

◇シナコ・ドリアン・スペシャリスト|Sinnaco Durian Specialist
https://sinnaco.com/

ムサンキング(猫山王)

ムサンキング(猫山王)

ムサンキング(猫山王)

ムサンキング(猫山王)

公共交通機関やホテルでは、通常は禁止ですね。
ビールやアルコールと一緒に食べない方がいいと言われてます。

シナコ・ドリアン・スペシャリスト|Sinnaco Durian Specialist

シナコ・ドリアン・スペシャリスト|Sinnaco Durian Specialist

シナコ・ドリアン・スペシャリスト|Sinnaco Durian Specialist

シナコ・ドリアン・スペシャリスト|Sinnaco Durian Specialist

LOVE or HATE
と言われるそうですが、
嫌ながらも、4~5回食べていくうちに好きになる人も多いという話も聞きます。(笑)
ちなみに、私は初回から大好きです。(^^)

後は、印象的な写真を紹介して、
このマレーシアの旅の紹介を締めくくりたいと思います。

クアラルンプール(KL)(2017.06)

クアラルンプール(KL)(2017.06)

クアラルンプール(KL)(2017.06)

クアラルンプール(KL)(2017.06)

そうそう。
予想以上の大満足のマレーシアの旅の結末には、
今から思うと別の意味で楽しい体験がありました。

それは、羽田への復路便のエアアジア便に搭乗できなかったことです。(^^;
※余談ですがKLのエアアジア便のあるターミナルは、
金正男(キムジョンナム)が暗殺されたという場所です。

クアラルンプール(KL)(2017.06)

クアラルンプール(KL)(2017.06)

大失態!!(笑)
私たちは通常通り、2時間程前に順調に空港へ。
私はLCCは1時間前にはチェックインが必須で厳しいとは知ってました。

並びの列をチェックしたところ大したことなかったので、
錫製品等の買い物が少しあったので、
デタックス(タックスリファウンド)のカウンターへ。

それで、無事にその処理を終え、
エアアジアのチェックインカウンターに行くと、
大行列なんですね……。

なので、エアアジアの女性スタッフに、チケットを見せ、
TOKYO往きは大丈夫か?という拙い英語で伝えると、
笑顔でOK!と。
(※エアアジア便はKL⇔HANEDAは1日1往復です。)
(※結果的に思うと、並んでいる列の他の方々は羽田往きではなかったのですね)

そして20分程度並んだ末、チェックインカウンターの順番となったのが、
おそらく、定刻の55分前くらいだったと思います。

チケットを見せチェックインのお願いをすると、
涼しい表情で。
『NO!!』
残念ですね。最短は明日の同時刻便だから、隣のカウンターで確認してください。と。
『追加料金がおそらく○○リンギットかかります』
こんな感じです。

私としては。
『………。』
ですよね。

今一度、先程おたくのスタッフにこのチケットを見せて、
TOKYO往きはOKですか?と確認した!!と伝えても、
『NO。』の一点張り。
私共のルールです。(笑)

翌朝から仕事を入れていたので、その場で調整するのに1時間程かかりましたが、
ラッキーなことになんとか調整ができました。

次はマンダリンオリエンタル(KL)に空室があるかのTELですね。
無事1時間後には、舞い戻って再々チェックインすることができました。

プール マンダリンオリエンタル(KL)

プール マンダリンオリエンタル(KL)

チェックイン後は、プールに直行で1泊延泊の乾杯のビールです!(^^)
※さすがにこの日はスイートではなく一番お安い価格のお部屋でした。(笑)

珍道中となりましたが、
結果的にはとてもいい経験をすることができ、
KL滞在も予定より1泊多くできた。
というラッキーなお話です。(笑)

クアラルンプール(KL)(2017.06)

クアラルンプール(KL)(2017.06)

今のこの時期にこんな旅行記を書いて、
不謹慎と思われる方がいらしたら、申し訳ないです。

私としては、以前のように自由に他の国と行き来できるような。
また、日本のパスポートだけではなく、
世界のみなさんのパスポートでもなるべく自由にいろんな国々を訪問できる日が、
早くやってきたら嬉しいという思いを込めて書いているつもりです。
🙏

=====================================
よかったら《2》もどうそ。

◇タマンネガラ国立公園(マレーシア)(2017/06)《2》~発展するアジアと都市と広大な熱帯雨林とのギャップを体感~
https://nabae.net/archives/6565


関連記事

  1. 辿り着けなかったパンゴン湖(Pangong Tso)~チャン…

  2. スリランカ旅行(2018.06)《1》 ~日程が短期の場合、…

  3. ラダック(ジャンムー・カシミール州・インド)におもうこと。

  4. 阿蘇白水温泉 瑠璃(るり)(阿蘇郡南阿蘇村)

  5. Zero Sei Trattoria Romana(バレッタ…

  6. 正金(ショウキン)醤油(小豆島)~桶(こが)仕込 天然醸造の…