パーソナルスペースや共有することの大切さ ~触覚・味覚・嗅覚・視覚・聴覚 etc~


(2020.05.28)
2020.05.25夕刻。
わが国。日本国の内閣総理大臣の安倍さんからの、
緊急事態解除宣言が発表されました。

感想は。
これで大丈夫かしら……。
大丈夫かしら。というのは、
新しい生活様式を実践しても大丈夫かな?
と思ったのが本音です。

◇厚生労働省公表の内容
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html

雲仙にて(2019.04)

正直申しまして、ほぼ読んでません。(^^;
T.V.やネットニュースは見るので、
だいたいの新しい生活様式の趣旨は理解しているつもりです。

アルチの街でのアプリコットの収穫の様子(新しくない生活様式)(2019.09)

標題の、『パーソナルスペースや共有することの大切さ ~触覚・味覚・嗅覚・視覚・聴覚 etc,~』
まず。
パーソナルスペースっていう言葉を聞いたことがありますか?
友人との話題の中で一時期話題となっていたもので、そんなに詳しくはありません。
感覚的には自身なりの理解をしているつもりです。

◇パーソナルスペース(wiki)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9

熊本益城町での施術ボランティア(2019.12)右端が私。

パーソナルスペースから言うと、(上記wikiのリンクを参照してください)
施術は触れさせていただくことになるので、密接距離であり、
ごく親しい人に許される空間。ということとなります。

初対面のお客様の時は、いきなりのごく親しい人に許される空間に入っていく。
その距離感でお仕事させていただくわけでして。
私なりに精一杯の気遣いをしながら、自身を自然体のリラックス状態にする。
ということを心がけております。

そして、新しい生活様式の2mをなるべく保つ。
となると社会距離(social distance)となり、
相手に手は届きづらいが、容易に会話ができる空間。
となるのですね。

そしてさらに離れると、
公共距離(public distance)となるようです。

レー(Leh)(ラダック・インド)にて温かいコミュニケーションをした少年と。(2019.09)

◇レー(Leh)散策(ラダック・インド)
https://nabae.net/archives/2562

このパーソナルスペースを身体の感覚で学び、
心得ることが社会生活にとって大切な人間生活なのじゃないかなと思っていて、
子供が大人になっていくときに体得するには不可欠だし、
子供に限らず、人間にとって、とっても大切なことだと思っています。

別の話であるようで、関連性が高いと思っていること。
五感を共有することは不可欠のような気がするのです。
例として、
一緒にご飯を食べたり、(味覚の共有)
一緒に山登りをして森林の匂いを嗅ぐ(嗅覚の共有)
スポーツ観戦もライブを見ることも(※これは興味があるないの話なので強制しているわけではないです)
私の施術もそう。(触覚の共有)
スポーツでボディーコンタクトをする。(触覚の共有ほか、言葉がみつからないですが、五感を超えた共有)
etc,

聴覚と視覚の共有では、
密接距離のなかでの適切な例を思いつくことが出来ませんでした。
m(_ _)m

MOMINOKIHOUSEでのイベントの様子(私は参加者ではなく、一客として同じ場にいました)

◇『MOMINOKI HOUSE モミノキハウス』(神宮前・原宿)~とっておきの素敵なマクロビオティック店~
https://nabae.net/archives/4390

また、場というものはとても大切で、
社会距離(social distance)の内側に入った距離感の中での、
場でのコミュニケーションで感じ取ること。

これを排除してしまうのは、とても良い方向性とは思えないのが、
私の思いです。

先のフェイスブックで触れて書きましたが、
人間は地球上では、ウィルスや細菌とは共存関係でしかありえない。
と思っております。

排除や避けて生きて行くのではなく、
お互いさまの関係を根本思想に、
いいアイデアを出していく方が矛盾がないと感じてます。

これは今現在の私の思いであり、感じていることです。
もし、考え方や捉え方が変わったり、
新しい発見や、間違っていたと思ったら
ブログが続いていたらここで、修正して書き綴りたく思います。


関連記事

  1. イタリアの厳選食材 CASA MORIMI(カーサ・モリミ)…

  2. 『癌』が再発したら

  3. 『変える』ことのコツ ~チェンジと継続のススメ~

  4. 近視的な視野(独り言)~共生についての考察~

  5. 生涯現役を意識する(独り言) ~超高齢化・少子化社会の日本は…

  6. 自身を整える為にやっていること ~ヨーガ・呼吸法・食事・意識…