普段のお家ごはん(2020.04)~素材や調味料を大切にシンプルに!~


(2020.04.24)
自宅ごはん率、ほぼ100%のこの頃です。

ほたる烏賊のパスタとポテトサラダ

一昨日前のランチ。
ほたる烏賊のリングイネとポテトサラダ。

こういったものもたまには作ってくれます。

ランチ

黒ゴマ塩のせ玄米・納豆・山芋と大根おろしハーフ&ハーフ。
ビーツのピクルスや人参ラペ。大根の浅漬etc,

私にとっては、とても豪華で美味しいランチです。
実はわたくし。玄米と味噌汁と納豆。この程度で充分なんです。

17年前に玄米正食4号食を2年間行った時は、
主食:玄米
副食:蓮根・牛蒡・人参の焚き物
お味噌汁(豆味噌と麦味噌の合わせ味噌)
(※主食1に対し副食は0.5の分量)
(※水分はお味噌汁は別で500cc未満/1日)
※注意事項は特に玄米はよく噛む(最低150~200噛み)
※基本2食/1日なのですが、食べる時間帯は気にせず充分お腹が減ったときに食べる。
※あと量的にには理想は腹6分目未満。(これがなかなかできません・笑)
※早歩き程度の徒歩をたくさんすること。山登りでもしたらいいと指導されました。
(これもほぼしてないですね。用事をなるべく小分けにして歩くように知恵を絞りました。当時の私では歩くことは楽しいことじゃなかったので・笑)

ほぼ毎日同じメニューです。
2年目からは少し緩めましたがね。

副食は上記が基本食ですが、海藻類や自然薯や大根等々食べていいものもありましたが、
料理面倒だし、最初の1か月はかなり厳しかったですが、慣れちゃえばそれが普通で、
食べれるだけありがたい感じで、
同じものを毎日食べていても何の苦もなく生活してました。

なので、私にとってはとても豪華なものなのです。(笑)

それよりも、活力が湧くし、感覚が鋭敏になるし。
いい変化づくめだったので決して苦痛ではなく、
その反対で、様々な快適なことが多かったです。

今、何故それを継続していないのかと申しますと、
人間の習慣の継続の関連が強いと分析はしております。

満腹の満足感や、グルメ的な美味しいものの魅力や、
甘いものの魔力や、お酒etc,の嗜好品の愉しみなんだと思います。

何事も、
自身がやりたいことを無理なく愉しむようにすることを大切にしてる、
今日この頃です。

※決してこれをすれば、不調や病気が治るとは申しておりません。
それに繋がる自身の変化がおきる方も多いのではないかな。
(自身の内面が変わるということ。)
と思って(感じて)ます。

自然食のアーモンドチョコレート

自然食のアーモンドチョコレート。
たまには甘いものもいただきます。

これはいつもお世話になっているお店で購入したものです。

◇NaturalMart・ナチュラルマート(広尾)~新鮮で確かなお野菜がお薦めです~
https://nabae.net/archives/1708

このあたりの記事にもかいています。

◇「チェンジ」変えてみる
https://nabae.net/archives/939

◇「チェンジ」変えてみる 食事編
https://nabae.net/archives/956

よかったらチェックしてみてください。

=====================================
(過去記事)
(2020.04.18)
おはようございます。

我が家では、最近の騒動のおかげで。
おかげって表現は適切じゃないかもですね。(^^)

その影響からの変化として、お家ご飯率がとても高くなってます。

昨晩の夜ごはん(2020.04.17)

半日断食も継続中ですし。

◇奇跡が起こる半日断食 甲田光雄 (マキノ出版)
https://nabae.net/archives/3778

私が経験した玄米正食での陰陽学の考え方も応用しながら、
妻は献立等を考え、
なにより彼女が楽しみながら作ってくれてます。

2020.04.14 夜ごはん

和食中心ですね。
こうなる以前は、仕事や友人たちとの外食の頻度もある程度ありました。

日々妻のこういったものをいただいて、
シンプルなものが好きなんだなぁ。と発見しました。

2020.04.15の夜ごはん

意外と、自分のことって知らないのですね。(笑)

=====================================
(過去記事)
(2020.04.13)

コロナウィルスのおかげで、おうちご飯が充実してます。(笑)

昨夜の晩御飯

これは昨夜のもの。
ぬか漬けもあります!

一昨日だたかな? カリフラワーです。

これは一昨日だったかな。
冷蔵庫の中のカリフラワーが古くなりかかったものの
有効利用だそうです。

塩麹を使用した玄米おじや

これは、塩麹の玄米おじや。
2~3週間前まで、腸の調整をしていた時の、
ヘビロテメニューです。

とっても美味しいので、
おじやになると咀嚼が疎かになりがちです。(笑)

お腹の調整しているのなら、尚更よく噛んだ方がいいのですがね。
まっ。そんなもんです。

手間もかかるものなので、妻に感謝です。

=====================================

(過去記事)
(2020.04.11)
これは昨晩、妻が作ってくれた夜ごはんです。

筍玄米ごはん 他

献立は、
・玄米筍ごはん
・味噌汁
(豆味噌と米味噌の合わせみそ)
・ハト麦サラダ
ハト麦・押麦・パセリ・ビーツ・玉ねぎ・カリフラワー・ルッコラ・ラデュッシュ・チーズ。
(レモンとにんにくとオリーブオイルに黒胡椒を少々)
・蓮根のキンピラ(ピリ辛味)
・大根の味噌醤油漬け(10日間もつという保存食のようです)
※使用している調味料は、極という米味噌と小豆島の醤油

自宅にいる時間も多くなってますし、
食材を揃える時間もあったりで、
ご馳走です!

こだわりの玄米

一言で。
滅茶苦茶美味しかったです。(笑)

マクロビオティックにこだわっているわけではないです。
自身の心身の現状に対し、
今何が必要なんだろうか?
これを考えながら素材や調味料を考えてのメニューです。

陰陽学(※身体を温めるものか冷やすものなのかそれとも中庸なのか)を中心に、
考えているつもりです。

マーガレット

それより何も、
美味しく楽しく食べることを意識してますね。

なーんて理想的なことを書いてしまってますが……。
その中では、パートナー間での意見の違いもあるし、様々なことがあります。

我々は共働きなのですが同じ仕事もしてるし、
それぞれの仕事もさせてもらってます。

共通していえるのは、現況の新型コロナウィルス問題の渦中、
自分たちなりの考え方で行動等々を決めてます。

味噌汁に入っている味噌(米と味噌のブレンド味噌)(MOMINOKIHOUSE)

このような今だから、
自身に余裕がないからそうなるんだ。
としょっちゅう思っている今日この頃です。(^^;

多くの皆さまも、
様々な情報がメディアやSNS他入ってくるかと思います。

今日・明日の生活に直結していて、
言葉では表現しえないくらいの厳しい現況の方も多いと思っております。

森製麹所(小豆島)の米味噌(極)

たいしたことはできないですが、
今を大切に、自身の内に意識を向けて日々を過ごそうと思った今朝のブログでした!

ありがとうございます。
m(_ _)m


関連記事

  1. 「チェンジ」変えてみる ~変えてみることと継続することの大切…

  2. LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)のフレグランス …

  3. 生涯現役を意識する(独り言) ~超高齢化・少子化社会の日本は…

  4. カミツレの宿 八寿恵莊(やすえそう)安曇野

  5. 触れさせていただくこと(独り言) ~仕事でお手当のような触れ…

  6. お家ごはん(2020.05)~変化に応じた食生活を楽しもう!…