己(おのれ)を知ること ~これをテーマに励んでいるつもりですがサッパリです (^^; ~


(2020.11.12)
4年と数か月前からヨーガ教室に通ってます。
とても素晴らしいヨーガ教室でして、
私にピッタリだと思って珍しく継続出来てます。

シッキム州(インド)のゴンパにての倍音声明(2018.09)

ピッタリだと申しますのは、
私は始めた4年前も現在も。
とても身体が硬いのです。

その身体が硬い私に対し、
「逆にヨーガを学ぶのに適している。」と言ってくれるヨーガ教室だからです。

何故に、身体が硬いことがヨーガに適しているかは、
元々身体が柔らかかったら、アーサナ(ヨーガのポーズ)をするのにも、
容易にある程度できてしまうので、気づきのポイントやチャンスを逃してしまうケースも多いそうです。

しかし、身体の硬ーーい小生にとっては、
課題だらけ。
少し股関節を広げるにも直ぐに痛いところやキツイところとなってしまう。
そのキツイところをよく観察すると少しづつ(ほんの微々たるものですが)緩むんですね。
なので。
気づきのポイント満載!
ということなのです、(笑)

ガントク→ツォンゴ湖に向かう道中にて(シッキム州・インド)(2018.09)

標題の『己をしること』。
これがヨーガの目的だということで私は学んでいるつもりなのですが、
奥が深く、まだまだサッパリわかりませーン!m(_ _)m.
といったところでして、逆に面白くて仕方がないです。(^^)

『己を知る』といえば、
孫氏の兵法で、
「敵(彼)を知り、己を知れば、百戦して殆(あや)うからず」
というものが有名ですよね。

戦いの際には敵の情勢を把握すること。
客観的に自身あるいは自軍の現況を知ることが大切であることを説いているものと、
私は理解しております。

昨日東京湾アクアラインにて(2020.11.11)

ヨーガでは己を知ることが大切。
戦う必要はないので、敵を知り。
というところはそんなに必要ない気がしております。

また、己を知ることに注力したら、
自ずから相手のことも見えてくるような気がしている、
今日この頃です。(^^)

標題に書いたように未だサッパリですが。

◇自身を整える為にやっていること ~ヨーガ・呼吸法・食事・意識の持ち方etc,~
https://nabae.net/archives/5046

幸い面白くて仕方がなく続いているので、
このまま日々過ごしたいと思っます。
🙏


関連記事

  1. 「由比缶詰所」のツナ缶 特撰まぐろオリーブ油漬

  2. KUUMBA Book Shop(富ヶ谷)~嗅覚に訴えるもの…

  3. 飯尾醸造(webshop)~お酢は勿論のこと店主の集めた拘り…

  4. ボランティアに思うこと

  5. 普段のお家ごはん(2020.09)~仕事が忙しくなると、玄米…

  6. ルートを変えてみる習慣